試聴する

しぐれ旅

この曲の表示回数 41,865
歌手:

鳥羽一郎


作詞:

喜多條忠


作曲:

叶弦大


いつのまにやら こわれちまった
そんなもんかよ 人の世は 人の世は
愚痴をサカナに 酒場の隅で
ひとり飲む酒 なおさら苦い
小雪ちらちら どこへさすらう しぐれ旅

はぐれカモメの ねぐらはどこに
女(やつ)と暮らした あの町か あの町か
惚れたおんなに 幸せさえも
やれなかったぜ 根性なしが
小雪ちらちら 未練引きずる しぐれ旅

誰が弾くやら 泣き三味線が
昭和育ちの 胸を打つ 胸を打つ
俺の値打ちは これから先よ
こんな不器用な 男の肩に
小雪ちらちら ひとりさすらう しぐれ旅
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:しぐれ旅 歌手:鳥羽一郎

鳥羽一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-07-02
商品番号:CRCN-1801
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP