霧島慕情

この曲の表示回数 13,925
歌手:

池田輝郎


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

水森英夫


暮れてわびしい いで湯の町を
訪ねて来たのさ 肥薩線(ひさつせん)
ともる灯(あか)りに
君の横顔 探しても
知らぬ他国の 旅の花
ひと目逢いたい 霧島のひとよ

もしもあの時 引き止めたなら
悔んでいないさ こんなにも
別れ間際の
濡れた眼差(まなざ)し 手のぬくみ
泣けてくるのさ 湯けむりに
何処(どこ)にいるのか 霧島のひとよ

やせた肩先 草木染(くさき)の着物
一ヶ月(ひとつき)前まで 居たという
噂とぎれて
明日(あす)は発(た)とうか 隼人駅
遠いあの日の 面影を
抱いて生きるよ 霧島のひとよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霧島慕情 歌手:池田輝郎

池田輝郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-06-25
商品番号:KICM-30599
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP