逢魔刻

この曲の表示回数 5,290
歌手:

陰陽座


作詞:

瞬火


作曲:

瞬火


沈み始めた太陽が 朱と紅とを混ぜる頃
静けさが町を包み 家に入れと母が呼ぶ
人と魔物が逢い見える 魔魅の忌わしき逢瀬
黄昏刻は禍々しく 百魅生じて 災い成す (逢魔刻)

焼け落ちる様な天仰ぎ 溶けて行く陽を仰臥する
郷愁の目頭から しとどに溢れる泪
現世と隠世の狭間 暗闇の雲が交叉する
誰そ彼刻は苦々しく 無常の風を吹かせて去る (逢魔刻)

魑魅魍魎の行列が 鼻を掠めて行こうとも
聲一つ上げてはならぬ 只過ぎ行くを送るのみ
映ろう人の魂が 我が世 恋しと哭き叫び
鴉にその身 窶しても 浮かばれぬその怨念よ

戦慄の時間よ今 我が身を抱いて 舞い踊れよ
戻りはせぬ日に 想いを寄せて

黄昏刻は禍々しく 百魅生じて 災い成す
誰そ彼刻は苦々しく 無常の風を吹かせて去る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:逢魔刻 歌手:陰陽座

陰陽座の新着情報

  • 覇王 / ♪立て我は刻を告げる
  • 覇邪の封印 / ♪俄に湧いた黒い何かに
  • 以津真天 / ♪絶島の産んだ白露が
  •  / ♪隷脆性闌干で獺祭絶天佑
  • 腐蝕の王 / ♪深い此の涅の底で腐爛せし尊厳

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-01-07
商品番号:KICS-1053
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP