女人高野

この曲の表示回数 43,685
歌手:

田川寿美


作詞:

五木寛之


作曲:

幸耕平


ひとりで行かせて この奥山は
女人高野(にょにんこうや)と 申します
愛も 明日も あきらめて
涙 おさめに まいります

通りゃんせ 通りゃんせ
ここは どこの 細道じゃ
若い命を 惜しむよに
花が散ります はらはらと

燃えて咲くなら それでいい
枯れて散るなら それもいい
ここは室生寺(むろうじ) 鐘の音 ああ

恋しくて 切なくて
女人高野の 風に泣く

その手をはなして ここから先は
女人高野の おんな道
夢も みれんも ふり捨てて
命 洗いに まいります

通りゃんせ 通りゃんせ
行きは よいよい 帰りはこわい
迷うわたしを 招くよに
灯り揺れます ゆらゆらと

春に出会えりゃ それでいい
冬に別れりゃ それもいい
ここは室生寺 鎧坂 ああ

逢いたくて 苦しくて
女人高野の 夜に泣く
 
燃えて咲くなら それでいい
枯れて散るなら それもいい
ここは室生寺 鐘の音 ああ

恋しくて 切なくて
女人高野の 風に泣く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女人高野 歌手:田川寿美

田川寿美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-10-23
商品番号:CODA-2071
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP