山嶺(いただき)

この曲の表示回数 18,840
歌手:

山嵐


作詞:

Kojima&Satoshi


作曲:

山嵐


(ラップ)ただ都合いいようにできてない
だから強引描くストーリーライン
We've got fight for blowin' up my mind
気持ち上げてくために登ってく
ぬるい考えは崩壊した これあるべき姿
お前の本来はどうなんだ?
うずくの投下した 本当好きなだけ
ほうばりな 心火付ける劇薬
ポイントが適格か別として威力は格別
目の前にゃ 山そびえ立つでっかく
行けんか? 行けんならくぐれ
山道のゲート ここは半端じゃねえぞ
平凡な道よかやっぱ進むならイバラの道
どうかしてる NORMALではない
幸か不幸か ここじゃ幸だ
どうだこうだ言わず ほら巻き込め
運命まで 上げる沸点まで

ただ都合いいようにできてない
だから強引描くストーリーライン
引っ張る引力は空から
ぶち込む山頂きに旗を立てる
ただ都合いいようにできてない
だから強引描くストーリーライン
We've got fight for blowin' up my mind
気持ち上げてくために登ってく

どれが一番高い山なのか
山嶺に立つためのこの体
ロードランナーそのままチョモランマ
走って登ってくとこなんだ
無酸素で完走 幻想 残像
残党残して単独登頂
上るも下るも内なる戦い 未知との遭遇
遠くにある一点見つめ 張り詰めた気持ち
日射しが照りつけ ベースキャンプは
遥か彼方 二本の足が目指す頂上
頼れるのは自分の意思と体
挑むのかたった一度だから
頼れるのは自分の意思と体

ただ都合いいようにできてない
だから強引描くストーリーライン
引っ張る引力は空から
ぶち込む山頂きに旗を立てる
ただ都合いいようにできてない
だから強引描くストーリーライン
We've got fight for blowin' up my mind
気持ち上げてくために登ってく

今の状況から確実に一歩ステップアップ
アンダーグラウンドのし上がれ
カウンターパンチ 頭からつま先まで
しびれる言葉は刀 尽きぬスタミナ
Blow up your mind どんな状態
Goサインならまだまだちょうだい
とっくに握ってる真実の在りか
震源地はここだ うねるこの波は

危ねえ岸壁 ここがクライマックス
挑戦を決意ロッククライマー
深く息を吸い込み だんだん
ボルテージ上げてってボンバー
ドンパチ6年目すでに突入
いまだ臆することなく登る
新鮮さと貫禄兼ね合わして
ここに誕生

今の状況から確実に一歩ステップアップ
アンダーグラウンドのし上がれ
カウンターパンチ 頭からつま先まで
しびれる言葉は刀 尽きぬスタミナ
Blow up your mind どんな状態
Goサインならまだまだちょうだい
とっくに握ってる真実の在りか
震源地はここだ うねるこの波は

ただ都合いいようにできてない
だから強引描くストーリーライン
引っ張る引力は空から
ぶち込む山頂きに旗を立てる
ただ都合いいようにできてない
だから強引描くストーリーライン
We've got fight for blowin' up my mind
気持ち上げてくために登ってく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:山嶺(いただき) 歌手:山嵐

山嵐の新着情報

  • THAT'S / ♪何が起きてる駆け巡る
  • 80 / ♪一刻一刻とカウントダウンは
  • Rookie / ♪その道ではRookie何も知らぬ
  • HIBI / ♪大切なのは相性人も土地も
  • Blue Flame / ♪It's high tension which

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-06-19
商品番号:MUCD-5014
Dreamusic

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP