カレーライス

この曲の表示回数 12,183
歌手:

KAB.


作詞:

KAB.


作曲:

KAB.


夢を追うだけの日々に わがままもこぼさず
一人きり待っていた 薄陽の射すアパート
一歩ずつ叶えられる 希望に満ちるほど
帰り道遠くなる 君の寝顔まで

すれ違う会話 ぎこちない笑顔
温もりだけを 必死で求めては
真綿のような 恋に甘え続けていた

冷めたカレーライス“サヨナラ”の殴り書きの上
「辛すぎるよ」と繰り返しては 泣きながら笑った

ボロボロのランドセルに 痛みを詰め込んで
ぬくもりをたどってく 夕げの匂いへ

湯気の向こう 母の優しい瞳
わけ
理由など聞かずただ微笑みくれた
今日のつらさも きっと明日には消えると

君のカレーライス あの日のように塩辛く
こんな苦しい結末だって 朝は訪れる

冷めたカレーライス 一人で味わう想い出
後悔の渦 涙の夜も いつかは薄れる

いつかは薄れてく…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カレーライス 歌手:KAB.

KAB.の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-05-20
商品番号:MQCA-1
マクセル・イーキューブ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP