試聴する

流れ星

この曲の表示回数 14,178
歌手:

唄人羽


作詞:

安岡信一


作曲:

本多哲郎


出逢った頃と同じように僕は古いギターを弾いてさ…
眺めのいい窓辺で歌おう“声”に“心”を乗せて…

星の広がる夜に 僕の声が響く…
そっとそっと君へ 運んでくれた…僕等の流れ星

Ah- 願わくば このままずっと二人の中で輝いて…
Ah- 願わくば その手をつなぎ 僕と行こう 夢の中へ
何気ない“君への歌” それだけが僕のできる“愛し方”

「これからだって変わるはずないよ“愛”なんて語れないけど…」
僕の言葉に 少し照れながら 君は優しく笑う…

雲が星を隠して…僕等の影消していく…
もっともっと側に おいでよここに探そう これから先を…

Ah- 気がつけば 夜空の明ける光が二人包み込む…
Ah- 気がつけば こんなに君が 僕の中で溢れている…
何気ない君の“笑顔” それだけが今の僕の“宝物”

Ah- 願わくば このままずっと二人の中で輝いて…
Ah- 願わくば その手をつなぎ僕と行こう 夢の中へ
何気ない“君への歌” それだけが僕のできる“愛し方”
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流れ星 歌手:唄人羽

唄人羽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-04-24
商品番号:FLCF-7019
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP