人情つれづれ

この曲の表示回数 13,757
歌手:

角川博


作詞:

松井由利夫


作曲:

水森英夫


雪の礫(つぶて)を かためた指に
人の寒さが しみとおる
目先口先(めさきくちさき) 小手先(こてさき)だけで
なにか忘れちゃ いませんか
そう言えば そうだよね
そう言えば そうだよね
世間(せけん)つれづれ うらみ節(ぶし)

たかが女と 軽くは言うが
恋に死ぬ気の 奴(やつ)もいる
命まるごと ぶつけた夢も
春を待たずに 肩すかし
そう言えば そうだよね
そう言えば そうだよね
愚痴(ぐち)をのみこむ 月明(つきあか)り

義理と人情の 一本綱(いっぽんづな)も
縒(より)を戻せば ただの馬鹿(ばか)
通る道理(どうり)と 通らぬ道理
なにか忘れちゃ いませんか
そう言えば そうだよね
そう言えば そうだよね
男つれづれ ひとり酒
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人情つれづれ 歌手:角川博

角川博の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/03/24
商品番号:KICX-644
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP