あぁ竜飛崎

この曲の表示回数 26,499
歌手:

木原たけし


作詞:

八嶋龍仙


作曲:

村沢良介


夢にまで見た あの松前が
雪に隠れて 見えません
凍(しば)れるね… 淋しいね…
誰が 誰が唄うか じょんがら節も
俺の涙を 誘うよに
ここは津軽の 港 小伯 …さいはて岬
ひゅるるん ひゅるるん

津軽野面(のづら)に 灯りが滲(にじ)む
雪が舞い散る 鯵ヶ沢
三味が泣く… 風が泣く…
呼んで 呼んでいるよな あいやの節は
ねぶた囃子も 連れて来る
遠い漁火(いさりび) 招く灯台 …望郷岬
ひゅるるん ひゅるるん

波よ荒れるな カモメよ啼くな
男ひとりの 日本海
銅鑼(どら)が鳴る… 霧笛泣く…
俺を 俺を泣かすな よされの唄は
故郷(くに)のおふくろ 思い出す
吹雪海鳴り しぐれ海峡 …竜飛の岬
ひゅるるん ひゅるるん
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あぁ竜飛崎 歌手:木原たけし

木原たけしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-10-23
商品番号:TECA-12481
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP