北からの手紙

この曲の表示回数 24,815
歌手:

杉良太郎


作詞:

なかにし礼


作曲:

弦哲也


愛しながらも 言いだせず
好かれながらも 気がつかず
別れて 一年 たったのか
水色の封筒の
お前の名前は ひとり身か
逢いに行きたい 飛んで行きたいよ
北のふるさと 坂のある町

他人の幸せ こわすまい
俺が耐えたら いいんだと
あきらめかけてた 男恋
便箋を ひろげれば
愛していますと 書いてある
お前迎えに 飛んで行きたいよ
北のふるさと さびれた波止場

都会ぐらしは つらかろう
いっそ田舎で 生きようか
どこでも いいのさ 二人なら
このあとの人生を
おまかせしますと 言う手紙
逢いに行きたい 抱いてやりたいよ
北のふるさと 海峡こえて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北からの手紙 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-12-16
商品番号:TECE-48871
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP