試聴する

女根の月

この曲の表示回数 16,595
歌手:

EGO-WRAPPIN'


作詞:

大竹伸朗


作曲:

EGO-WRAPPIN'


生温(ナマヌル)い沖の砂浜、月海揺らぐ汐風のキネマ
逆光の裸女(ラジョ)、波間の夜光虫とノタリポカリユラリルラ
寝返れば垂直の山影、忍び寄る背徳の岩襞(イワヒダ)
女根(メコン)の引力、宙吊りの熱帯重力
とろける宇宙と妄想の速度、対岸の灯(ヒ)、貝殻の孤独が残響

ああ、また空(クウ)の彼方にポカリ情炎(ジョーエン)
濡れて染まる舌先のリズム、島色の柔肌、滑り落ちる極彩の星屑
ビバップボップシュビドゥビデュッブ
踊れ踊れ原子の渦に
舞われ舞われ原始に抱かれ
リリルルラ ララロリル

混沌の椰子の実、ケンタウルスと磯に戯(タワ)むる
逆光の裸男(ラダン)、背(セナ)の砂、ザラつく夜想と忍び逢い
モランディーグレーの岩肌、滑り吹く闇女(ヤミオンナ)の甘い吐息
女根(メコン)の微睡(マドロ)み、多肉熱葉(タニクネッパ)のしとね
忘却舐めるサボテンの花、恍惚色のよこしまな蜜が降る

ああ、また空(クウ)の彼方にポカリ情炎(ジョーエン)
濡れて染まる舌先のリズム、島色の柔肌、滑り落ちる極彩の星屑
ビバップボップシュビドゥビデュッブ

女根(メコン)の月影、マグマの見る夢は何処
駆け抜ける無常の音(ネ)、憂いの肩越しに銀河系ブルージャングル

ああ、また空(クウ)の彼方にポカリ情炎(ジョーエン)
濡れて染まる舌先のリズム、島色の柔肌、滑り落ちる極彩の星屑
ビバップボップシュビドゥビデュッブ
踊れ踊れ原子の渦に
舞われ舞われ原始に抱かれ
リリルルラ ララロリル

夜闇のたう島影のワヤン、虚空刹那(コクウセツナ)に流星ひとつ
逆光の裸島(ラトウ)、インディゴのしじまにむせぶ 浮きの桟橋
ルナの葉陰、今宵夜風に星色の残り香
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女根の月 歌手:EGO-WRAPPIN'

EGO-WRAPPIN'の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-04-10
商品番号:TFCC-86432
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP