この曲の表示回数 4,075
歌手:

森田公一とトップギャラン


作詞:

阿久悠


作曲:

森田公一


お前にはわかってもらえない
そうだろう俺にもわからない
何故(なにゆえ)にすべてを投げ捨てて
幻の魚を追うのだろう
お前がきらいなわけじゃない
確かに惚れてたこともある
夜明けに間(ま)のある海の上
小舟をうかべて俺はいる

噂なら鴎にきいてくれ
日の暮れにゃ波止場に戻るだろう
少年の目をして話したと
そんな風(ふう)に鴎は言うだろう
お前のすてきなやわ肌を
忘れてしまったわけじゃない
転げたボトルを膝に抱き
身ぶるいしながら俺は待つ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:魚 歌手:森田公一とトップギャラン

森田公一とトップギャランの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-21
商品番号:SRCL-4336
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP