岸辺のフォトグラフ

この曲の表示回数 11,180
歌手:

ブレッド&バター


作詞:

売野雅勇


作曲:

芹澤廣明


川面に映った飛行機雲
小石で揺らして 黙って泣いたね
何か僕に隠しているの
壊れてく心を確かめるよう
右手の時計に耳当てた
友だちのままいたかったね…
君の影を踏んでみたよ 哀しくて
少女の君が首を傾げ
僕の横で微笑ってるね
岸辺のフォトグラフ
小舟の形に君が折った

夏の日の写真 きらめく想いが
流されるの並んで見てた
君の吹く草笛だけが届く
変わらずいてねと聴こえたよ
他の誰かに恋してるの
傷つけてもかまわないさ 言ってくれ
淡い想いを映し込んだ
その青さが瞳にしみたよ
岸辺のフォトグラフ
友だちのままいればよかった…

小さくなる君の影に ささやくよ
少女の君が首を傾げ
ごめんねって微笑ってるね
岸辺のフォトグラフ
哀しい幻さ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:岸辺のフォトグラフ 歌手:ブレッド&バター

ブレッド&バターの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-02-20
商品番号:D30G-82
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP