旅人

この曲の表示回数 15,811
歌手:

加門亮


作詞:

松井由利夫


作曲:

水森英夫


なごりの雪の 消え残る
山脈(やまなみ)はるか その向う
男の夢は 何処にある
今日また昏れる 北の涯て
ひとしお沁みる 茜空

心のままに 野に生きる
葦毛の駒に 我を見る
後は向かぬ 筈なのに
名もなき花に 唇(くち)をあて
紅さし指の 君想う

風吹く胸の やすらぎは
黍酒(きびざけ)詰めし 革袋
汲めどもつきぬ 哀しみは
涙の褥(しとね) 草まくら
明日またひとり 北へ行く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:旅人 歌手:加門亮

加門亮の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-07-25
商品番号:TKDA-72168
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP