黄昏の匂い

この曲の表示回数 42,006
歌手:

前川清


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

都志見隆


あなたの愛は ときめく匂い
逢えるその日は 窓辺(まど)に花を置き
うれしい心と ざわつく身体が
時間を急いで おさえ切れない
倖せなんかほんの 少しでいい
死ぬまであなただけを 好きでいたら
そんな人生も 私だけのもの
いつも遠くの 人でいいから

あなたの過去は 涙の匂い
ちがう誰かの 影が見えるから
嫌いなあしたと 恋しい夕暮れ
靴音それだけ 連れて帰って
泣きだすくらい すぐに抱かれたくて
何度も服を着換え 口紅(べに)を選ぶ
綺麗じゃないけど 最後の人なら
せめて小さな 夢でいいから

倖せなんかほんの 少しでいい
死ぬまであなただけを 好きでいたら
そんな人生も 私だけのもの
いつも遠くの 人でいいから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏の匂い 歌手:前川清

前川清の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-03-20
商品番号:TECA-12422
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP