駅舎 -ターミナル-

この曲の表示回数 12,509
歌手:

前川清


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

都志見隆


人は過去という駅舎(えき)の 寒い停車場に
重い鞄に腰を下ろして 今日も誰かを待っている
それは古いセピア色 まるで映画の中に
自分がいるような…
時計の針を左に回し あの日の場所へもどれたなら
始発の汽車に 何かを賭ける
途中下車した女の背中 切符一枚破いて

人は愛という駅舎(えき)の Barのカウンター
少し汚れた外套(コート)はおって 明日も誰かが待っている
それは煉瓦(れんが)むきだしで 時代がかったJAZZが
似合っているような…
時間も止めて心も止めて あの日の写真撮(うつ)せるなら
銀貨(コイン)をはじき 表か裏か
途中下車した女の影に 何か一杯奢って

時計の針を左に回し あの日の場所へもどれたなら
始発の汽車に 何かを賭ける
途中下車した女の背中 切符一枚破いて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:駅舎 -ターミナル- 歌手:前川清

前川清の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-03-20
商品番号:TECA-12422
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP