寒椿

この曲の表示回数 25,728
歌手:

森昌子


作詞:

中山大三郎


作曲:

船村徹


森のみどりに ひとすじの
想い出につづく 道がある
昼下り風吹けば 別れのことば
たそがれに 雨ふれば あのくちづけが
胸にしみじみ よみがえるのよ
お願い あなたに逢いたいの

そうよ見はてぬ 夢だけど
夢ひとつなけりゃ つらいもの
夜がふけて 星みれば あのささやきが
夜明けごろ 鳥なけば あなたの顔が
胸の痛みに 浮かんで消える
お願い あなたに 逢いたいの

花にたとえりゃ 私など
森かげに咲いた 寒椿
だれひとり ふりむいて くれないけれど
せいいっぱい花びらを つけては散らす
それがさだめね 悲しいものね
お願い あなたに逢いたいの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:寒椿 歌手:森昌子

森昌子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-11-19
商品番号:PCCA-00510
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP