寒椿

森昌子

寒椿

作詞:中山大三郎
作曲:船村徹
発売日:1993/11/19
この曲の表示回数:40,328回

寒椿
森のみどりに ひとすじの
想い出につづく 道がある
昼下り風吹けば 別れのことば
たそがれに 雨ふれば あのくちづけが
胸にしみじみ よみがえるのよ
お願い あなたに逢いたいの

そうよ見はてぬ 夢だけど
夢ひとつなけりゃ つらいもの
夜がふけて 星みれば あのささやきが
夜明けごろ 鳥なけば あなたの顔が
胸の痛みに 浮かんで消える
お願い あなたに 逢いたいの

花にたとえりゃ 私など
森かげに咲いた 寒椿
だれひとり ふりむいて くれないけれど
せいいっぱい花びらを つけては散らす
それがさだめね 悲しいものね
お願い あなたに逢いたいの

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません