試聴する

幻燈機械

この曲の表示回数 8,950
歌手:

Plastic Tree


作詞:

Ryutaro


作曲:

Tadashi


街灯でまたヒラヒラ
居場所が失くて狂った影のようなコウモリ
幻燈機械のせいで、部屋は亡霊だらけだ
だから僕もここに居よう

なにから始めてみる?
今日はそうだな、誰とうまくしゃべろう
薄暗くなりだせば、きっと僕を迎えにくるはず

空想の犬連れて、枯れた草に座って
君とずっとはなしてた
大きい風が吹いたら、
さっきノートにつづった言葉が流れた

なにから始めてみる?
僕は君とね、何か探したいけど
薄暗くなりだせば、君を誰か迎えにくるから

なんでいつも僕は、君の事が解らないの?
なんでいつも君は、僕の前で笑わないの?
なんでいつも僕は、君の事が解らないの?
なんでいつも君は、僕の前で笑わないんだろう?

とおく とおく ポルカが聞こえた

なにから始めてみる?
今日はそうだな、誰とうまくしゃべろう
薄暗くなりだせば、きっと僕を迎えにくるはず

なんでいつも僕は、君の事が解らないの?
なんでいつも君は、僕の前で笑わないの?
なんでいつも僕は、君の事が解らないの?
なんでいつも君は、僕の前で笑わないの?
なんでいつも僕は、君とうまくしゃべれないの?

暗くなった野原に僕だけ独りにしないで。
雲がただ流れた雲がただ流れた

「ライライライライ…。」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:幻燈機械 歌手:Plastic Tree

Plastic Treeの新着情報

  • 潜像新着 / ♪暗室の中でしか写らない何か
  • IC新着 / ♪なんかこう何時でもあるような
  • Rusty / ♪close your life そうやって
  • インサイドアウト / ♪風の中何問いかけたの
  • 灯火 / ♪覚めた夢はからっぽ君の影さえ

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-26
商品番号:WPCV-7425
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP