試聴する

北山杉

この曲の表示回数 36,857
歌手:

ばんばひろふみ


作詞:

下条薫


作曲:

山本勝


四条通りをゆっくりと
君の おもいで残したとこを
黒い ダッフルコート着て
背中丸めて 歩いてます
あの頃二人は 清水の
長い石段 登って降りて
青春色の 京都の町を
じっとじっと 見つめていました

冷たい雨が 雪になり
君の足跡かくれて消えて
涙まじりの雪払い
北山杉を 想い出します
あの頃二人は 大覚の
白い石仏 触れたり見たり
青春色の 京都の町を
静かに静かに 歩いていました

あの頃二人は 清水の
長い石段 登って降りて
青春色の 京都の町を
静かに静かに 歩いていました
青春色の 京都の町を
静かに静かに 歩いていました
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北山杉 歌手:ばんばひろふみ

ばんばひろふみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-10-17
商品番号:UFCW-1035
UP-FRONT WORKS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP