イヤリング~tears of two~

この曲の表示回数 8,715
歌手:

杏里


作詞:

吉元由美


作曲:

ANRI


思いがけない電話が浅い眠りを覚ました
あの人の声を聞いた 三年ぶりに
“明日は君のBirthday プレゼントを届けるよ”
ためらいを押えながら服を着替えていた

さよならをしないままふたりの恋は終わり
私には静かに生きてゆく人がいるの

困らせないで
あなたとの夢も想い出へと閉じ込めて
気まぐれだけで優しくしないで
夜明け前にベルが鳴る

紅茶を飲む横顔がなぜか遠くに思えて
どうしたの?今になって 何も聞けないまま

よく行ったレストラン 名前が変わったよと
つぶやいたあなたを抱きしめてあげられない

わかっているわ
一緒に生きてく勇気がもうなかったの
悲しい想い そっとほどくように
開けたpresent 金色のearring

追いかけないで 淋しいだけなら
私はもう幻よ
悲しい想い 隠してつけたら
ふっとゆれた 金色のearring
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:イヤリング~tears of two~ 歌手:杏里

杏里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-06-01
商品番号:FLCF-30101
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP