中洲の雨

この曲の表示回数 13,289
歌手:

水田竜子


作詞:

水木れいじ


作曲:

水森英夫


別れて忘れる くらいなら
愛していないわ はじめから
想い出かぞえて
待てばそぼ降る 宵町(よいまち)しぐれ
泣かせないさと 抱いたじゃないの
なんで泣かせる 中洲の雨よ

ふたりで暮らした 年月(としつき)の
長さのぶんだけ 切った髪
あなたの残り香
消すに消せない あの窓灯り
白い鈴蘭 また咲いたのに
なんで泣かせる 中洲の雨よ

博多の海より まだ深い
一途な心を わかってね
水割りください
酔えば夢でも また逢えますか
そんな気がする 恋唄ばかり
なんで泣かせる 中洲の雨よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:中洲の雨 歌手:水田竜子

水田竜子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-10-24
商品番号:KICM-30470
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP