北の終着駅

この曲の表示回数 12,520

俺の小指を噛んで ここで死んでもいいと
声にならない言葉が 胸に痛くて愛しい
二度ともどれぬ恋に 過去の暮らしは捨てて
北の何処(どこ)かへ流れ 生命(いのち)の限りに生きよう

たとえそれが貧しく 帰るところを無くしても
悲しみがついてこない 終着駅ならば
倖せうすい 倖せうすい お前を連れて

俺と出逢ったことは きっと苦しみばかり
ついてくるなと叱れば もっとお前は傷つく
どんなことにも耐えて 愛に生きたいならば
北の夜汽車でふたり この世の果てまで逃げよう

たとえ春を知らずに 報(むく)われる日がこなくても
悲しみがついてこない 終着駅ならば
微笑(ほほえ)みうすい 微笑みうすい お前を連れて

たとえそれが貧しく 帰るところを無くしても
悲しみがついてこない 終着駅ならば
倖せうすい 倖せうすい お前を連れて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北の終着駅 歌手:北川大介

北川大介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP