試聴する

髭と口紅とバルコニー

この曲の表示回数 4,151
歌手:


作詞:

鈴木慶一


作曲:

鈴木慶一


線路を越えてあの人が来る 髭生やしバンジョー持って
あなたは私の心銜(くわ)えて 夜空飛ぶ西部の鷲
あの谷間に流れさすらう 痩せたインディアンには
わかるでしょう 私の気持ち

君の懐しい 手を取って 今宵 窓辺で踊れば
午後の稲妻 しなやかな黒髪に火花散らす
今更 接吻(キス)してもいいって 淡い口紅(ルージュ)のにおいがする
面影だもの忘れはしない

想い出のコルトを抜いて 最後のワルツと共に
崩れ落ちるあのバルコニー

流行遅れの 恋の唄 今も君は口ずさむ
季節はずれの 風が吹く 冷たい墓の上に

流行遅れの 恋の唄 今も君は口ずさむ
季節はずれの 風が吹く 冷たい墓の上に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:髭と口紅とバルコニー 歌手:蜜

の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-10-03
商品番号:TOCT-45052
EMI Records Japan

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP