サバト

この曲の表示回数 2,750
歌手:

香野ユイ(氷上恭子)


作詞:

三重野瞳


作曲:

浅見昴生


哀れな日々に消えてく弱い心達は
微笑む果て まやかしの末路を辿る者

罪には夢を
罰には花を手向けましょう
今宵は西の夜から生れ落ちたサバト

響け響け 祈りたち
響く響く 光かわし
かすか…

孤独のいばらで紡いでた
明日をまとって踊ってる
運命の隙間を埋めましょう 誰にも消せない 赤い道
一人あの音を辿って

世界はコルクをふたに
もう閉じ込めましょう
宴の微熱盗んで週末を称える

包め包め この体
包む包む 光潰し
闇へ…

繋いだいばらで傷つけた
すべては静かに朽ちてゆく
唱えるさだめさえ絡まって 何度も巡った 赤い丘
一人心を濡らして

孤独のいばらで紡いでた
明日をまとって踊ってる
運命の隙間を埋めましょう 誰にも消せない 赤い道
一人あの音を辿って
一人心を濡らして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サバト 歌手:香野ユイ(氷上恭子)

香野ユイ(氷上恭子)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-01-23
商品番号:VICL-60837
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP