GOLD LYLIC 

僕と花

この曲の表示回数 224,590

僕の目 ひとつあげましょう だからあなたの目をください
まだ見たことのない花 新しい季節を探してた

何にも言わない僕は花 通り過ぎる人にサヨナラ
何にも出来ないはずなのに 少しだけ遠くを見てた
積み木のように重ねておいた悩み
朝には忘れてしまうから すぐに

夜が手を伸ばしそっと引っ張って また何か言おうとしてるから
つまりは僕の目は花 探してた

何にもいらないはずなのに 何気なく見た外の花
何にもいらないはずなのに ためらわずそれを摘み取り
テーブルの上 重ねて置いた本に
名前も知らない花を挟んでた

夜が手を伸ばしそっと引っ張って また何か言おうとしてるから
つまりは僕の目は花 探してた

僕が手をかざしたって振ったって 変わらないことばかりだから
いつも僕は目を閉じて 逃げてた

夜が手を伸ばしそっと引っ張って 何度も言おうとしてた言葉は
歩き出した僕の言葉 それだった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:僕と花 歌手:サカナクション

サカナクションの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP