clematis

この曲の表示回数 20,220
歌手:

VALSHE


作詞:

minato


作曲:

VALSHE


この腕を紫に染めて 近づいた貴方の中へと
爛れていく心の隙間 でも嘘じゃない 「信じてよ」

望みなら脚でも舐めましょう 手を取り跪きましょう
どんな言葉も態度も お気に召すまま

憐れみ、惑う様に差し出された花弁
どうして疑いもせず
見知らぬ僕をただ優しく抱き寄せて
愛を語り泣くのでしょうか

貴方を好きになればよかった? 誰に咎められようとも
傍で息をする事だけで満足なら それでもいい
傷になるなら“もっと深くに刻ませて”
その愛を憎しみに変えて

色とりどりの欲望(よく)を纏い 隠れて貴方を蝕んだ
眺めていた景色はやがて 滲みだして腐ってゆく

クレマチスの芽はよく育ち その弦に自由を縛られて
貴方に似合いの花を 咲かせるでしょう

悲しみ、裏切りを責めることさえ無く
どうして何も言わない?
見抜いていたのなら 罵り嘲って
今を捨てて 泣けばいいのに

貴方を嫌いになればよかった どんな酷い仕打ちさえも
良心を痛めずに済んで いくらだって奪えたのに
見せられるなら“もっと近くで触れさせて”
その愛は本物に変わる

貴方を好きになれてよかった 誰に咎められようとも
せめてこの気持ちのままで どこか遠く消え去りたい
傷残すなら“もっと深くに刻ませて”
その愛を憶えておくから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:clematis 歌手:VALSHE

VALSHEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-02-22
商品番号:COCP-3852
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP