荒波おんな船

この曲の表示回数 12,672
歌手:

島津亜矢


作詞:

田久保真見


作曲:

岡千秋


嵐の夜明けに 漁に出て
それきり帰って 来なかった
泣いてるひまなど ありゃしない
とうちゃんの とうちゃんの とうちゃんの
忘れ形見を 守るため
人生海峡 荒波おんな船

月命日には 薄化粧
言ってもきかない 男(ひと)だけど
あん時とめれば よかったよ
寒くって 寒くって 寒くって
胸に両ひざ 抱き寄せて
涙におぼれる 荒波おんな船

言い寄るカモメを 蹴飛ばして
朝から晩まで イカを干す
男はとうちゃん だけでいい
負けないよ 負けないよ 負けないよ
浜の女の 心意気
人生海峡 荒波おんな船
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:荒波おんな船 歌手:島津亜矢

島津亜矢の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-10-17
商品番号:TECE-30708
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP