夜の川

この曲の表示回数 15,127
歌手:

千葉一夫


作詞:

馬場登代光


作曲:

殿島周二


深山(みやま)焦(こ)がした 紅葉さえ
みれん残して 舞い落ちる
あなたを想えば やさしさつのる
何故に別れた 身をひいた
月もゆれてる 夜の川

橋のたもとで 立ちつくす
燃えて抱かれた 宿まくら
寒さにふるえる この指先が
今もぬくもり 探してる
あなた恋しい 夜の川

名残つきない 笹の舟
水の流れに 身をまかす
あなたの面影 おんなの胸に
春はいつ来る 倖せは
夢を追いかけ 夜の川
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜の川 歌手:千葉一夫

千葉一夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2012-01-01
商品番号:KICM-30400
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP