試聴する

ララバイ

この曲の表示回数 5,562
歌手:

MOON CHILD


作詞:

佐々木収


作曲:

佐々木収


ララバイ 夕暮れに染まる街並みを抜けて帰ろうよ
ララバイ しぼんだ風船みたいにたそがれてる背中 小さく見えた

“ぎこちない やさしさ すれちがう
永遠にめぐりあえない 背中同士なのさ”

泣かないで もうこれ以上 心はfrozen talk
夕焼けが 綺麗すぎてさよならさえ言い忘れたわ

ララバイ 夕暮れに染まる街並みを抜けて道草しよう
ララバイ 高架線くぐって はじめてキスした駐車場 君がいない

“中途半端な利己心(エゴ)にぶらさがっている
背中と背中の隙間を夏が通り過ぎた”

飾らないこの想いだけを胸に 歩きだす
夕焼けの向こう はしゃぐ君がいるよな気がした

暮れ慣ずむ街に明りが灯る 家に帰ろう
(teenage lovers are living in a submarine...)

泣かないで もうこれ以上 心はfrozen talk
夕焼けに小さくなる背中同士
飾らないこの想いだけを胸に 歩きだす
街の空を赤く染めた夕日にさよなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ララバイ 歌手:MOON CHILD

MOON CHILDの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-11-27
商品番号:AVCD-11594
エイベックス・トラックス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP