麗水まで

この曲の表示回数 9,230

朝の九時すぎに 釜山(プサン)を出た船は
島と島との あいだをぬけて
西へすべり行く
行く先は うるわしの
麗水(ヨース)のみなとまち
となりには君がいる
ほほえむ君がいる
カモメも優雅に舞うよ
光りもふりそそぐ
言葉はいらないね
みつめるだけでいい

遠い外国も いいけど近くでも
南海(ナムヘ) 忠武(チュンム)を 見たいと思う
夢の船旅よ
海の色 エメラルド
気分は両班(リャンバン)さ
その先の 済州島(チェジュド)まで
渡って行きたいね
ワインでカンパイしよう
ふたりの行く末に
言葉はいらないね
みつめるだけでいい

行く先は うるわしの
麗水のみなとまち
となりに君がいる
ほほえむ君がいる
カモメも優雅に舞うよ
光りもふりそそぐ
言葉はいらないね
みつめるだけでいい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:麗水まで 歌手:半田浩二

半田浩二の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006/11/22
商品番号:TECE-30679
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP