試聴する

未来

この曲の表示回数 3,927
歌手:

September


作詞:

松井五郎


作曲:

Qoonie


いつか誰かが残した森の扉
こぼれる陽射しが 手を招く
やがて葉影を漂う風の絵筆に
空は もう一度 澄み渡る

未来は決して 答えを問わない
そこから生まれる

心の音階(おと)をいま 聴かせて 聴かせて
ボクたちは響きあえる
たとえ違ったことばでも 信じて 信じて
そう まだ深く ふれあえる

いつもひとりで見上げるあの星には
知りたいなにかがあるのだろう
それはわずかな違いの道の行方を
夢のきざはしにつないでく

未来は愛の 記憶を消さない
そこから流れる

心の音階(おと)をいま 聴かせて 聴かせて
ほゝえみはわかちあえる
たとえ離れた世界でも 信じて 信じて
そう その先が見えるまで

好きな花の色を あなたが 教えて
思い出が 伝うように
なにも失うことのない 世界を 信じて
そう 幸せは ふれあえる

心の音階(おと)をいま 聴かせて 聴かせて
ボクたちは響きあえる
たとえ違ったことばでも 信じて 信じて
そう 与えることで満ちてゆくまま
いつまでもふれあえる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:未来 歌手:September

Septemberの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-10-19
商品番号:FRCA-1232
ユーキャン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP