たからもの

この曲の表示回数 7,433
歌手:

クミコ


作詞:

山崎ハコ


作曲:

山崎ハコ


さいはての町で 生きています
今も一人 変わらず
人々はどこか 思っている
せめて心は あたたかく
春が恋しい 花が恋しい 笑顔恋しい あなた恋しい
胸の中の思い出たちは 宝物のようです 今では

さいはての町に たどり着いた
私達の 恋路は
果てしない夜に 黙っている
熱いコーヒー 飲み干した
これから二人 どこに行くのか ここにいましょう
灰になるまで
何もないね 私達には 宝物は あなたよ 今でも

さいはての町に 二人だけね
心いつも よりそい
いさかいも今は 懐かしくて
時にやさしく 泣くのです
春は近いか 夏も待ってる 美しいけど 厳しい冬も
胸の中で輝いている 宝物があるから 負けない
今でも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たからもの 歌手:クミコ

クミコの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-04-27
商品番号:YZWG-5013
エイフォース・エンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP