試聴する

たんぽぽだけの花屋

この曲の表示回数 3,973
歌手:

クミコ


作詞:

氏原一郎


作曲:

山田恵範


かけがえのない愛を 失った旅人が
旅の果て不思議な 花屋に足をとめた
並んでる花たちは どれもみなたんぽぽ
店長がやさしく 旅人に話しかけた

バラのように美しい 人生を失くした人よ
さくらのように愛される 幸福を知らない人よ

たんぽぽは君のこころさ
何度も何度も空を飛び
傷つきながらさすらって
いつかはいつかは花になる

店長はたんぽぽを 渡す時つぶやいた
その胸の願いこめ 空へと吹いてごらん
旅人は忘れ得ぬ 恋人の面影に
くちづけをするように たんぽぽをそっと飛ばした

愛しい人よあの頃の 想い出は枯れてしまっても
愛しい人よ僕たちの 夢はもう散ってしまっても

たんぽぽは僕のこころさ
いくつもいくつも風を越え
君の街まで旅をして
いつかはいつかは愛になる

いつかはいつかは花になる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たんぽぽだけの花屋 歌手:クミコ

クミコの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-09-25
商品番号:COCA-17662
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP