忘れえぬ君へ…

この曲の表示回数 20,189

目を潤ませてる君に もう何も言えなくて
ドアが静かに閉まる音が 胸に突き刺さる

そう遅かったね 君の寂しさに背を向けて
僕は 側にある優しさに 慣れ過ぎてたんだ

傷つけ合わずに 愛したりできない
だけど君の涙ぐらい 守れたはず
できることならば なにもかもを捨てて
すぐに 君を抱きしめにいきたいよ

今何を想い 何をして暮らしているんだろう?
2人歩いた街に今日も同じ風が吹く

言葉にできない あふれだす気持ちを
強く手を握りしめて 伝えてたね
理屈じゃなかった 純粋に愛したよ
だけど 見えない何かに負けたんだ

そのぬくもり 痛みさえも 今すべてが恋しくて

傷つけ合わずに 愛したりできない
だけど君の涙ぐらい 守れたはず
命が果てても 忘れないよ君を
僕が僕であるための意味だった

もうちがう道を あの日歩き出していたんだね
僕の左肩にもたれる 幻よ眠れ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:忘れえぬ君へ… 歌手:TOKIO

TOKIOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-08-25
商品番号:SRDL-4656
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP