ひこうき雲

この曲の表示回数 17,476
歌手:

My Little Lover


作詞:

小林武史


作曲:

小林武史


遠いところへ行けるなら できるだけ遠い方がいい
流れるのが涙なら 枯れるまで泣いた方がいい

だけど夕暮れの空に また見つけたんだ

心を隠した闇はいつか 厚い雲に変わっていたから
晴れることなんかないと思ってた でもこうして見上げたら
ひこうき雲が 走った

大きな世界 小さな自分 その違いはどこにもある
自分のサイズを 知っていても もっともっと、、って 欲しがってたんだ

嘘のない世界はひとつもない でもその先で待ってた

大きく切り開く チカラなのか
だけど違っていたんだ その音は
銀色のつばさの 光つれて
遠ざかっていったけれど
この空にいま残った

まっすぐな感じとか 正直さとか あなたみたいだな

晴れる事なんか忘れていた でもこうして見上げたら ららら
ひこうき雲なら空に溶ける ゆっくりと消えてゆくよ 私たちみたいに
人として生きて 立ち止まって また歩き出してゆける
心に隠した闇もいつか 消えてしまう時がくるように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひこうき雲 歌手:My Little Lover

My Little Loverの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-10-12
商品番号:AVCO-36066
ORS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP