試聴する

嘆き節はやめにして

この曲の表示回数 4,987
歌手:

門倉有希


作詞:

阿久悠


作曲:

浜圭介


港町やら 雪降る町や
遠いばかりの 故郷の町や
涙まじりの 想い出ばなしは
千日だって 語れるが

歌うなら 嘘でいいから
嘆き節はやめにして
一人二人と寄りそえる
歌を一緒に歌いたい
人生だから バラ色がいい
熱い心が もっといい

十九、二十歳(はたち)の 色恋沙汰や
二十二、三の 悲しみもよう
セピア色した 憂(うれ)いの過去など
アルバム一つ あればいい

歌うなら 夢を承知で
嘆き節はやめにして
生きる元気が満ちて来る
歌を一緒に歌いたい
人間だから しあわせがいい
そっと抱ければ さらにいい

人生だから バラ色がいい
熱い心が もっといい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:嘆き節はやめにして 歌手:門倉有希

門倉有希の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-10-24
商品番号:VICL-60808
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP