試聴する

疾走感

この曲の表示回数 5,629
歌手:

IKU


作詞:

IKU


作曲:

mo2


夏のプール冷たすぎて
心臓止まるかも!!って

おそるおそる胸にあててた
両手離してみたら きっと

なんだって わたしは いつだって
“何か”を怖れて

走り出せ 埋もれそうだ
蹴り上げたその脚に 迷いなどもうないから

飛び出した 頭ひとつ
泣き虫も弱虫も 顔を出すその前に

坂道から転げ落ちて
膝を擦りむいた夜

お風呂でギュウッと傷押さえてた
両手離してみたらきっと

どうしたって わたしは いつだって
“何か”を堪えて

探し出せ 手さぐりでも
ためらってうつむいている暇は もうないから

放り出せ かみつぶしてる
苦虫や癩の虫 舌を出すその前に

キットモットヒメラレタチカラガアルカラ

なんだって わたしは いつだって
“何か”を求めて

動き出す この世界が
狭くても広くても どこへでも行けるから!!

走り出せ 埋もれそうだ
蹴り上げたその脚に 迷いなどもうないから

さらけ出せ 気持ち全部
臆病虫はお邪魔虫 顔を出すその前に

パパラリルラ ルルリールラルル
パパラリルラ ルルリールラルル
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:疾走感 歌手:IKU

IKUの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/05/25
商品番号:GNCL-1239
ジェネオン・ユニバーサル

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP