やさしさに僕は包まれた

この曲の表示回数 5,243
歌手:

田原俊彦


作詞:

橋本淳


作曲:

筒美京平


愛という名の服を 一枚脱いだだけで
君は綺麓になった 抱きしめてあげる
僕の手触りが好きかい 君が息を止める
二人暮らし始めないか そろそろ
星もない夜だけど
君に打ち明けていいかい 秘密を
愛してる
閉じた君の手に僕は包まれた

愛の道具があれば 伝えきれない事も
もっと素敵に君に 教えられるのに
僕は君よりも少しは 人を愛してきた
朝が夜を壊すように優しく
唇を開いてよ
君の胸の中で僕はささやく
愛してる
白い君の手に僕は包まれた

一筋の明かり射し込む 君が息を止める
朝が夜を壊すように優しく
唇を開いてよ
僕をうまく愛せるかい このまま
続けよう
閉じた僕の目に君が溢れてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:やさしさに僕は包まれた 歌手:田原俊彦

田原俊彦の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992/09/02
商品番号:PCCA-00391
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP