月見草の女

この曲の表示回数 10,999
歌手:

吉村明紘


作詞:

和咏子


作曲:

南雲繁


月がこぼした 涙のしずく
染まって泣いてる 月見草
笛吹河原の 鵜飼の手縄(たなわ)
切るに切れない 男の未練
初めて知った 恋だから
ゆれている ゆれている 愛しい人よ

君と渡った この鵜飼橋
一人でたたずむ 淋しさよ
つないだ右手の ぬくもり残し
月の影から 見ていてくれる
淡いかおりが 沁みる夜
忘れない 忘れない 愛しい花よ

川の流れと 月日の流れ
もう一度この手で 戻したい
黄色のひとひら 愛(いと)しく見つめ
優しく噛んでも あなたは亡(い)ない
月に抱かれた 月見草
さようなら さようなら 愛しい人よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月見草の女 歌手:吉村明紘

吉村明紘の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/06/08
商品番号:TKCA-90439
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP