博多・男のまつり

この曲の表示回数 4,783
歌手:

吉村明紘


作詞:

秋武増太郎


作曲:

吉村明紘


空に響く一番太鼓
廻る清道(せいどう)男のまつり
太閤町割七流(たいこうまちわりななながれ)
あの子も惚れる男ぶり
どんと行こうぜ <オッショイ>
どんと行こうぜ櫛田入り

一番太鼓に心が躍る
担ぐいなせな男のまつり
走る山笠きよい水
見てろ櫛田の大銀杏
どんと行こうぜ <オッショイ>
どんと行こうぜ櫛田入り

腰にキリッと〆こみを
年に一度の男のまつり
山笠担いだ男肌
博多の街をまっしぐら
どんと行こうぜ <オッショイ>
どんと行こうぜ廻り止め

博多手一本入れます
よーお、シャンシャン
もひとっしょ、シャンシャン
祝うて三度(ようさの)、シャシャンシャン
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:博多・男のまつり 歌手:吉村明紘

吉村明紘の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP