SUMMER WAVE

この曲の表示回数 3,666
歌手:

霜月はるか


作詞:

霜月はるか


作曲:

HIR


眩しい太陽浴びて
熱を帯びた砂 素足踏みしめた
潮風 髪を撫でてゆく
抑えられないよ この胸の高鳴りを

(見上げれば高く伸びる白い雲)
手を伸ばせば何だって
掴める気がしてくるね

空と海が溶け合う水平線に
きらめく光の宝石たち
何かに背中押され駆け出していた
僕達の(溢れだす笑顔で)はじまる夏

Precious summer's coming to us!
Let's go to sea and get on summer wave.

Precious summer's coming to us!
Let's go to sea and get on summer wave.
Hurry up! Do not miss it.
Now,take my hands and play with me!

寄せては返す波間に
引き込まれてゆく 不思議な感覚
誰もが ゆきて還る場所
懐かしいリズム 揺らぐ水のシンパシー

(どこまでも深く澄んだ青の色)
こびりつく不安なんて
洗い流してしまおう

空と海の間で僕は感じる
こんなにも広いこの世界を
何かに追われ狭く生きてる事が
ちっぽけに(くだらない悩みに)思えてくる

Precious summer's coming to us!
Let's go to sea and get on summer wave.

遠く遠く水平線の向こうへ
僕達の夏は続いてゆく
新しい空気めいっぱい吸い込んで
飛び出そうよ 青い海へ
きらめく光と笑い声が彩る夏

Precious summer's coming to us!
Let's go to sea and get on summer wave.
Hurry up! Do not miss it.
Now,take my hands and play with me!
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SUMMER WAVE 歌手:霜月はるか

霜月はるかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-06-29
商品番号:SDCR-0012
インディーズ・メーカー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP