試聴する

虹色世界

この曲の表示回数 1,806
歌手:

霜月はるか


作詞:

日山尚


作曲:

霜月はるか


朝靄(もや)薄らいで射し込む光に
寄り添うふたつの影重ねた
瞼を閉じる度 優しい風が囁く
幸せとは未来を語れることと

何度も迷った道
行き止まりはない
歩いた分だけ明日へと
近づける

愛おしさを集めた花束を渡そう
君がいれば
どんな景色も輝きはじめる
ふたりだけの奇跡を
かけがえのない想いを
大切にしてゆくから
約束をしよう

夜空(そら)を見上げる度
未知の星がある
もし君と出逢えなければ
気付けなかった

怖くて震えた夜
月はまだ蒼い
それでも眠れば明日へと
届くこと

たとえ雨が降っても
笑いかけてくれる君といれば
どんな季節も輝く思い出
ふたりだけの温もり
かけがえのない時間を
大切にしてゆくため
約束をしよう

いつか夢に出てきた物語のように
君といれば
どんな世界も輝く虹色
ふたりだけの奇跡を
かけがえのない想いを
永遠にしてゆくから
約束をしよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:虹色世界 歌手:霜月はるか

霜月はるかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-09-07
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP