遠い人になっても

この曲の表示回数 10,076
歌手:

イルカ


作詞:

イルカ


作曲:

イルカ


このままあなたにさそわれるままに
どこまでも一緒に歩いて行けたら
どんなにいいでしょう…あなたの腕にすべてまかせて
黄昏の街を そよ風の様に吹かれて

淋しさに負けそう そんな夜には
いつでもダイアルしているのよ
受話器をかけたまま 私だけのあなたへ
このまま少しずつ遠い人になってしまうの…?

「君をまだ帰したくない…」
いつも目だけでそう言うの
言葉に変えたら 帰れないから
それを知ってる あなたのやさしさ
悲しい程わかっていたのに…もっと強く愛されたかったから今でも

あなたの心が雨に打たれても
あなたのもとへは あまりにも遠くて
いつでも私の愛は あなたを包んでいると
あの時の約束 いつまでも忘れないで
その手にふれたら…AH…もう…戻れないから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遠い人になっても 歌手:イルカ

イルカの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996/12/04
商品番号:CRCP-182
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP