試聴する

独白珊瑚

この曲の表示回数 3,848
歌手:

清水愛


作詞:

畑亜貴


作曲:

虹音


波間で 僕は珊瑚
踏まずに なるべく避けて?
静けき流れに
ひたる まどろむ

君だけ 違って見えた
折れそうな 足がゆらめく
踏んだら傷つく
それが心配だよ

やがれヒトに折られるとしたら
せめて君の肌
飾りたいと気付く
そしてわかる 喜びは近い
ひとつになる幸せ

背ビレで 生き物たちは
くすぐると 遊びの合図
真夏の日差しに
君が勝利したよ

黒い髪に誘われて果てる
だから君の目に
輝きたい何時も
そしてわかる 喜びの先は
ひとるになる永久

折られても君へと選ばれたい
加工されて温かさに触れたい
誘われて果てゆく命のこと
知らないで飾って

そしてわかる
これでひとつになる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:独白珊瑚 歌手:清水愛

清水愛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/09/10
商品番号:LHCA-5090
Mellow Head(PLC)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP