虹音作曲の歌詞一覧リスト  45曲中 1-45曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
45曲中 1-45曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Dream on ~コイセヨオトメ~Otome(ひなき藍)&Yume(きのみ聖)&Koko(立花あや)Otome(ひなき藍)&Yume(きのみ聖)&Koko(立花あや)rino虹音夢に舞い落ちる桃色は 枯れない願いと かくれんぼ中? ガンバレ!胸の奥でつぶやいた 私達 まだまだこれからなの  ハニカム天使が誘う姫モード 傷つくの怖がってちゃ 始まらない  いくよ!Dream on あきらめない勇気掲げましょう 完璧な未来計画なんて NONO 1.2. スキップで飛び出せ もっと楽しんじゃおう 涙も友達 コイセヨオトメ  パジャマパーティーは必須科目 映画 TVゲーム やっぱ恋バナ ホントわかんない!男の子は…。 経験不足なりの討論会  小さな恋心 染める切な風 無駄なんて一つもない そうだよね!  だから!KISS KISS 君の愛でギュッと抱きしめてね すれ違うのは探してる証拠? 3.2.1 で駆け出そう いつもそばにいるよ 永遠の1秒 ウケトメタマエ  ちょっとした事で凹んじゃう だけど 誰よりも好きなんだ 負けないよ  だから!Dream on あきらめない勇気掲げましょう 頑張ってるトコ ちゃんと見ているよ 3.2.1 で駆け出そう 桜咲く君へと ずっとそばにいてね コイセヨオトメ
Lush march!!CrustaceaCrustacea畑亜貴虹音急がずに でも遅れないで 約束を守れると信じてる 人生は始まりが 終わりへの旗 見つめることだから  ココニ、キテ ココニ、キテ カナシイ、キミ 私の夢受け取って 笑って欲しいんだ  Lush march!! 見てよ まだ花火が 消えずに煙で描く 雲を越えて Lush march!! 猫の眠りが覚める 出発の合図は Trumpet voluntary  迷わずに 寄り道するだけ 草原の昼休みちょっとだけ 置いてきた 捨てられず思い出の箱 中身は知らないよ  ココニ、キタ ココニ、キタ ヤサシイ、キミ 心はまた甦る 迎えに行こうか  Love march!! ついに 空の音は 愛する美しさを吹いてくれた Love march!! 道化師こっそり叩く 流離えるみんなの Original rhythm  Lush march!! Look up me Lush marching forever 響けよ 目指す街に誰かいるさ Lush march!! 猫の眠りが覚める 出発の時間だ 楽しいのに淋しいね  Love march!! Listen now Love journey forever 愛する喜びさえ今は昔 Love march!! 道化師こっそり叩く 流離えるみんなの Original rhythm
空は晴れてく水越紗季(高垣彩陽)水越紗季(高垣彩陽)rino虹音海岸沿い響く笑い声 バス停で待つ日常 想い出はクラクションみたい 響くから 動けないよ くじら雲 いつもの店先 聴き慣れた歌 口ずさめば 夢は叶うの 叶えるの そんな勇気が届く 降り注ぐ光になって会えるかな 忘れない夏を駆けてゆく 私という願い信じていたい 一人じゃないから 空は晴れてく  今同じ事考えてた? 雨上がり 交わす瞳 素直な気持ち伝えよう 後悔はしたくないの 幸せは小さな方がいい そのかわり沢山見つけよう 手探りのまま 純粋に 憧れて 冒険 どこまでも夢を追いかけてみたい 情熱は静かに咲くから  まだ知らない私になりたい そう思えた事 宝物だよ 揺れる夕陽の向こう どんな未来が待ってるの 行けるとこまで追いかけて“さよなら”を抱きしめた いつまでもそばに そばにいたいけど それぞれの始まりを行こう 鮮やかな笑顔の記憶が 明日を照らしてく 降り注ぐ光になって会えるかな 忘れない夏を駆けてゆく 新しい私になれるね 一人じゃないから 空は晴れてく
青空と自転車逢沢夏海(寿美菜子)逢沢夏海(寿美菜子)rino虹音まだ眠い目をこすりながら 開けたカーテン 青空に“おはよう” いつもと同じスニーカーで お気に入りの自転車こいでこう  夏祭りには浴衣もいいね 君と過ごしたいから 絶対  眩しい太陽 昇れ友情 涙ごと光にして 飛び出す気持ち 解き放とう 正面突破で スピーディーに決めたい この季節(とき)が宝物になる  空の一番遠くまで 私たちを届けてみたいな クールな横顔 君を 今日は絶対 笑わせてみせる  気持ち一つで 世界は変わる ドキドキは進行形だから  ケンカしても すぐに会いたい 素直じゃないのはお揃い 通り雨も 風が強い日も 気付けばいつも隣にいてくれた ずっとずっと 友達でいよう  会いたくても 会えない距離を サヨナラが連れてきたの 風を切ってこう 止まらないで 駆ける自転車 どこまでも行こうよ  眩しい太陽 昇れ友情 涙ごと光にして 飛び出す気持ち 解き放とう 正面突破で スピーディーに決めたい この季節(とき)が宝物になる
Authentic symphonyChouChoChouChoこだまさおり虹音その声はいつか わたしを呼ぶ 約束の響き 目覚めた朝に 新しい風を連れて そっと薫るの  見つめたら 真実になってしまう 心まで届いてしまう はじまるために うまれたとわかるよ 眩しい想いは 最初の authentic…  触れた純白のシンフォニー かさなる未来は どんな色に染まるの? 光踊る世界の中で 輝きをまとった 旋律になりたい たったひとつだけを あなたと描こう  疑うことなど 知らなかった 心に戻って 揺れ動く日は 清らかな思いやりで 傍にいさせて  わたしから その先を手渡すの 瞬間と永遠つなぐ 確かなエコー 強くしてくれるね 響き羽ばたく ふたりの空に  消えないくちづけはアイロニー ふくらむ愛が 優しいほど切ない 明日があなたをさらう前に 悲しみの気配は 塗り替えてしまおう 震えてたわたしは ここにはいないの  触れた純白のシンフォニー 惹かれあう瞬間を焼きつけて 二度と描けない線を 慈しみながら歩いていくの  触れた純白のシンフォニー かさなる未来は どんな色に染まるの? 光踊る世界の中で 輝きをまとった 旋律になりたい たったひとつだけを あなたと描こう
きみがここに来るニ、三の理由アリス(小倉唯)アリス(小倉唯)こだまさおり虹音別にきみひとりくらい いてもいなくても同じ朝だ この部屋の仲間たちも きっとうなずくだろう ドクペは今日もすこやかに ぼくの血となり思考となり このネギも少しくらい 貢献しているね  それでもきみはここに来るべきで 助手を名乗るならあたりまえさ  あてにしてるわけじゃない そこのとこ間違えちゃ困るよ たまにはぼくを驚かすほどの冴えかたで 役に立ちたまえ  明日きみが来なくたって さしたる支障はないのだけど 瑣末な用事が明後日 持ち越されるだけだね 甘くて柔らかいものを ひとつ頼まれてくれないかい 摘みたての苺となら 出向く価値もあるが  足手まといなきみのことだから 業務連絡は怠らないように  ひとりでやれることが殆どさ 簡単に自惚れないでくれ ぼくの頭を煩わせるのが得意だね 感心してるよ  あてにしてるわけじゃない そこのとこ間違えちゃ困るよ たまにはぼくを驚かすほどの冴えかたで 役に立ちたまえ さあ、忙しいからね  きみがここに来る理由を挙げるなら… きみがここに来る理由を挙げるなら…
その闇の彼方までアリス(小倉唯)アリス(小倉唯)こだまさおり虹音モニター越しに いのちをなぞる 邂逅は あてどなく いま どこに たゆたう言葉 誰かのしるし 悲しみの 痕跡は ただ そこに  波がさらう生者の夢に 消えたあかりを灯す 救い難い子供のような 無邪気さだけで  きみが望むのなら それでもぼくは 果てぬ闇の彼方までも 手をのばす いつだって  こたえは脆く 静寂の中 知ることは 死ぬことだ 何故、なのに 瞼を閉じて 明日を促し やり過ごす ことだって できるのに  砂に埋まる何億粒に たったひとつを探す 光はまだ眠っただけと 願いをこめて  どんな結末なら 報われるのか 真実など必要かい? 本当に? だけど きみが望むのなら それでもぼくは 果てぬ闇の彼方までも 手をのばす いつだって
ハートにハードに打撃系メイ子(竹達彩奈)メイ子(竹達彩奈)こだまさおり虹音ほしいものならだいたいある 百なら九十九までは ウチデノコヅチそっとひと振りで あら不思議 なんでも揃う  トン!トン!トン! あなたのハート ゼン!ゼン!ゼン! 落ちてこないのよ うそでしょう? こんなことはじめてですわ  どんな宝石もドレスも豪華なディナーも カンタンに出せるけど あなたがそこにいないと オママゴトみたい 遠慮しないでよ いつでもザクザク出しちゃう 喜んでほしいのに 今日一番の笑顔 わたしにくれないからスネてしまう  ほしいものならだいたいある 千なら九百九十九 ナンコウフラク最後のひとつが どうしても手に入らない  ブン!ブン!ブン! チカラまかせじゃ ゼン!ゼン!ゼン! うまくいかないの せっかちじゃダメかしら 手強いですわ  お望みのゲームもマンガも手当たり次第に プレゼントしたいけど ホントにあげたい愛は 受け取ってくれる? 振りかぶっていざ 今日こそあなたのハートに 会心の一撃を 煮え切らないのはナゼ? やっぱり脈がないの?の? NO!! NO-NO!! の・ノック!ノック!ノック!  素直じゃないわたしなりの 愛情リボンをかけて ちゃんと伝わってるかしら ねえ、不安になる  どんな宝石もドレスも豪華なディナーも カンタンに出せるけど あなたがそこにいないと オママゴトみたい 遠慮しないでよ いつでもザクザク出しちゃう 喜んでほしいのに 今日一番の笑顔 わたしにくれないからスネてしまう
…愛ですか?玉井詩織(ももいろクローバーZ)玉井詩織(ももいろクローバーZ)ENA☆虹音背伸びしてみてもまだ届かない場所 何があるのでしょう?  誰もいない校舎でそっと手をつないだら その答えが見えますか?  たまに道に迷って 私泣いちゃうときは どうかそばで見守っていてください  少し小さなこの手 大きなあなたの手で あたためたらシアワセがあふれだした 何も知らない私 どうか教えてください あなたを強く想う気持ち…愛ですか?  両手伸ばしてもまだ届かないけど 早く知りたいよ  みんなに気づかれないように隠れてキスをしたの そのころには分かってた  もしもドジを踏んで私凹むときは ひとことでもメールで元気づけて  少し小さな体 大きなあなたがぎゅっと 抱きしめたらトキメキがあふれだした 授業には出てこない あなたへのこの想い 毎日会いたくなるのは…ダメですか?  少し小さなこの手 大きなあなたの手で あたためたらシアワセがあふれだした いつかオトナになって 変わってしまうとしても あなたのそばにいたいから…愛ですか?
Spring is hereスフィアスフィアrino虹音UNIVERSE 始まりの刻(とき)は今 遥か時空も越えて来るの  落ちた雪解けの雫たち それは愛の羽根に変わるから  鳴り止まぬ鼓動のRHYTHM 波打つ笑顔の声 熱くなる心に いつも素直でいたいから  UNIVERSE 高くこの手を伸ばして 触れたいのは 君の瞳の奥の宇宙 あの日 夢に誓った願いを共に行こう 素晴らしき未来 迎えに行くため 生まれた Spring is here  それは旅路の途中で見た 胸を彩った虹のよう  蒼く美しきこの地球(ほし)で 信じたい絆に巡り逢えたの  孤独に寄り添う希望 優しさは闇に舞う 星の雨 願いは 春の架け橋になるよ  UNIVERSE そっと想いを届けて 全てはそう 夢を持つ事から始まる 君と私 無限に広がる世界 越えて 感じ合うままに 一つになるため 奏でたい Spring is here  いつだって何かが足りない だからこそ明日が眩しい 気持ち一つで陽は昇るの(みんな) 子供みたいにはしゃいでみたい 終わらないこの瞬間もっと 聞かせて(もっと) その声(もっと) “Spring is here” 行こう  UNIVERSE 高くこの手を伸ばして 触れたいのは 君の瞳の奥の宇宙 あの日 夢に誓った願いを共に行こう 素晴らしき未来 迎えに行くため 生まれた Spring is here
時すでに始まりを刻む栗林みな実栗林みな実畑亜貴虹音望みは闇のなか 埋めてなお思い出すよ 君が私が遠い日に 出会った懐かしさ  旅路は目の前の終わりなき夢を 追いかけてまたひとつ 別れを手にして  あどけない言葉 風に溶けていった またすぐに旅に出よう 次はどこだろう  願えど叶わずに 置いてゆく昔の笛 君に私に鳴り響く 消えない音がある  旅路の果ての果て忘れじの夢は 悲しみをくりかえす 定めに落ちても  時の輪がめぐる 生まれ変われきっと 私には君がわかる 同じたましいが  再び空を見る 届かないこの想い 再び逢うまでは 旅に出よう 次の旅に出よう  やるせない鼓動 君が全てだった 語るには切なすぎる 君はどこだろう
こちらミルキィホームズ!ミルキィホームズミルキィホームズこだまさおり虹音ハロー 元気テストはオール5でクリア済み ハロー へこたれないトイズってやつかも? 毎日のキラキラ探し 依頼主はあなたですか? よろこんで  カモン チームワークはこう見えてイケてるんだ カモン 自由気ままキズナってやつかな? 謎な雲行き 盛り上がる~ ゴメンナサイ 探偵の素質アリ♪  こちらミルキィミルキィホームズ どうぞお見知りおきを いざという時 頼りにしてね Cha-Cha-Cha ミルキィミルキィホームズ 気軽に声をかけて あなたの笑顔を約束 今日もまた事件の香り!? 行きますか!  スタディ 得意分野はドキドキ捜索中? スタディ 怠らない姿勢が重要 もっともっと自信つけたい 世界中の名探偵 見習って  パニック そんな時こそチカラをあわせるの パニック ピンチなんて腕の見せ場だね 悩んでるのも忘れちゃう 大胆に、慎重に、前向きに!  走れミルキィミルキィホームズ ヒミツ厳守で今日も イメージだけはいつでも無敵 Cha-Cha-Cha ミルキィミルキィホームズ お騒がせな探偵? あなたの近くにいるかもね!  次のS.O.S. 急がなきゃ!  こちらミルキィミルキィホームズ どうぞお見知りおきを いざという時 頼りにしてね Cha-Cha-Cha ミルキィミルキィホームズ 気軽に声をかけて あなたの笑顔を約束 今日もまた事件の香り!? 行きますか!
忘れない…茶太茶太kanoko虹音振り返るとそこにはね 苦い記憶も或るよ だけど君とふたりでね 乗り越えたんだ  怖くて眠れない夜も 君がくれたそのkiss… 何よりも愛おしいと思った  忘れない…君と歩んだ軌跡 胸に温め 交わしたくちづけに愛は灯ってゆくよ  そして「願い」はひとつね 君とふたりでいたい どんな向かい風にでも 希望を乗せる  初めてココロ結んだ 君がくれたあのkiss… 暗闇に光灯したんだね  抱きしめる…全ての想い出たち 感謝を胸に 未来は美しい 信じるよ今  重ね合うよ ふたりの愛すべてに 優しさを重ねて 時を紡ぐ ずっと永遠  忘れない…君と歩んだ軌跡 胸に温め 交わしたくちづけは響き合う  抱きしめる…全ての想い出たち 感謝を胸に 未来は美しい 信じるよふたりでね
からくり眠り談のみこのみこ畑亜貴虹音語らないで 語れない姿 玉手箱に詰めたら眠れますか?  動き出す 削られるままの身体 香木の息吹そそぐ 思い出せ 形は人を無にして やすらぎに代えるの  ああ からくりの糸は 透明だから嫌い 引き千切るひとりで飛べる  踊らないの 踊れない姿 或る昔を絵にしたお伽噺 語らないで 語れない姿 玉手箱に詰めたら眠らせてね  向かい合う 隠された謎を前に 手が止まる汗が薫る 分かり合い 束の間浮かぶ安堵は 幻と消えるよ  ああ からくりは多分 望みを込めた迷い 二度とない舞台にあがる ハレとケを数え  今じゃないの 今が終わる迄 未(ま)だ瞳に命のこよみ謡(うた)う 忘れないで 忘れられないで 祭り太鼓が響く空はいずこ  数えて ひぃ、ふぅ、みぃ…夜明け はぜた栗の音が近い 聞こえたよね 白く煙れば 目覚めかける無の契り   踊らないの 踊れない姿 或る昔を絵にしたお伽噺 語らないで 語れない姿 玉手箱に詰めたら眠らせて 今じゃないの 今が終わる迄 未(ま)だ瞳に命のこよみ謡(うた)う 忘れないで 忘れられないで 祭り太鼓が響く空はいずこ
MOON SIGNALスフィアスフィア畑亜貴虹音満ちてゆく 出逢いからさかのぼり それぞれの悲しみから運命が咲いた  綺麗だと言わないで花の名は 呼んだら散ってしまうよ 伝説の花  守るときにはじっと静かに 情熱手にしたメロディー (とまらない) 流れて触れて  Moon signal comes 今宵の月は 私のこころ知っているの なぜなの? Moon foreigner 優しさだけじゃ 大事なひと失うかもしれない ねえこれは…これは恋ですか? 聞こえないでと矛盾してるね すべてを今こそ、見て!  受けとめた つもりでもすれ違う 君がため優しさから傷ついて泣いて  信じてるいつの間に繋がりが 消えない絆になる おとめの決意  教えて何が本当なのかは 当然の権利じゃなくて (赤裸々な) 想いの行方  Voice silent night 遠くに祈る 私の願い言わないで 見ないで Voice miracle 切ないきもち 抱えたまま強くなる純情 ああとめて…とめて欲しかった 忘れたいのに胸が燃えてる すべては時代のカノン  Moon signal comes 今宵の月は 私のこころ知っているの なぜなの? Moon foreigner 優しさだけじゃ 大事なひと失うかもしれない ねえこれは…これは恋ですか? 聞こえないでと矛盾してるね すべてを今こそ、見て!
=スキ榊原ゆい榊原ゆいおだちえり虹音コイ(スウィート)アフレル 色を増してく季節を 心のスピードにまかせ あなたのとこへかけてゆく イエーィ  かかとで飛び跳ねる 昨日までの雨の跡 空の色と 走る雲を 飛び越え あなたに届けるわ 忘れてったCDと 甘いキスを ギュッとかばんに詰めて  耳とほほの間がアツい これは夏だけのせいじゃないでしょう!  スキ=アイタイ 思った以上の追い風 言い訳なんてしない 好きが止まらない コイ(スウィート)アフレル あなたもきっとそうでしょ!? いつもよりも光る夏 初めてのコトをしようねっ♪ ねっ♪  土を蹴るリズムと カバンぶつかるリズムが 少しずれる ふたりの音みたいね 立ち止まったらもう 前に進めないから 恋がくれた 天使の羽を胸に  切ないとか 寂しいだとか あなたへ向かう勇気(ちから)に変えたい!  スキ=アイタイ ソノ気になる空を越え 飛び込むから 両手を大きくひろげて ラブ(スウィート)アフレル 欲張りすぎていいかなぁ? 私だけをまっすぐに もっとアツく見つめててね  好きすぎるよ 仕方ない程 感じた事無い熱で 変わろう  スキ=アイタイ 当たり前の法則に 困った顔しないで笑顔をみせてね コイ(スウィート)アフレル 色を増してく季節を 心のスピードにまかせ あなたのとこへかけてゆく イエーィ
未来回帰線橋本みゆき橋本みゆき畑亜貴虹音身近にいてもよく知らない ため息 心配を乗せて この街を抜ける 明日(あした)を想う なにか言ってよ なにか…おねがい  「夢を見たけど憶えてないの」 忘れたふりが下手だと教えないで  まっすぐなキモチが前を見てる 喜びを見てる 迷い消して Ride on,Ride on RISE まっすぐに風がえがく回帰線 気がついたら Ah,ときめき眠る前に早く…早く  (Ride one cloud,under starry sky's heart) (風が向かう 夢を持って)  望みは似てるたぶん同じ それでも 約束はしない さりげなく告げる 決意のほどを だから聞きたい だから…おねがい  「時が過ぎたら思い出にするの」 強がりだねとわかって軽いウソを  まっさらな自分に会えたような 純白の季節 ためらいより Start to,Start to FLY まっさらの希望にみちた合図に 気がついてよ Ah,ぬくもり感じ易く そばに来てよ  まっすぐなキモチが前を見てる 喜びを見てる 迷い消してどこまでも まっすぐに風がえがく回帰線 気がついてる Ah,しあわせ未来仕掛け  まっさらな自分に会えたような 純白の季節 ためらいより Ride on,Ride on RISE まっさらの希望にみちた合図に 気がついたら Ah,ときめき眠る前に そばに来てよ
心の窓辺にて双葉アオイ(花澤香菜)双葉アオイ(花澤香菜)rino虹音必然を呼び起こした 君という光へと 降り止まない鼓動の雨 独りきりで ただ  覚めない夢を求めて 瞬間を行くの  空の果てを知る 明日があるのなら どんな闇も切り開こう 心の窓辺で ため息の波を 泳ぐ願い達 誰も知らない物語 綴る奇跡 追いかけて  自由など欲しくないよ 居場所ならここにある... 太陽の影の下で 枯れることもなく  叫びたい 叫べない 想いと 今  定めを抱いて 触れた安らぎに 臆病になる この気持ちは どうしてなんだろう 消せない記憶と 守りたい笑顔 戻れないのなら進みたい 君の声に導かれ  空の果てを行く 君との未来を 願わずにはいられないよ 心の窓辺で 定めを抱いて 触れた安らぎに 心逸らさず いられたら 君のそばにいられますか?
Your True Story麻生夏子麻生夏子こだまさおり虹音金色の校庭 放課後はいつもそこにあったね 夢と呼ぶにはまだ すべてが眩しくて前が見えずに  あの頃胸に産まれた強い思いから 今日の自分がはじまってる  走るキミの横顔 瞬きもせず がんばる姿に憧れていたよ あわせ鏡の勇気を見ては 負けそうな自分奮い立たせ 信じるチカラ貰ったね  風の音(ね)が変わって 少し大人びた服を選んだ 世界はいつからか わたしを試すようになっていたんだ  キミも今頃 同じように不安でいる? 変わらない瞳(め)で立ち向かってる?  もっと遠くへと、さあ 自分を連れて 過去との約束 裏切りたくない 息を切らしたあの頃のまま 簡単にやめたりしないよ キミもそうだって思うから  夢の輪郭 その先にあるヨロコビは 今日の自分が選んでいく 未来をつくるもの  走るキミの横顔 瞬きもせず がんばる姿に憧れていたよ あわせ鏡の勇気を見ては 負けそうな自分奮い立たせ 信じるチカラ貰ったね
Now loading...SKY!!スフィアスフィア畑亜貴虹音未体験なの 目の前に 答えは色々あるけど ひとつの大空を何等分できる?  楽しいから全てをください あたしってば独占したい 本音がこぼれるよ Blue sky  もうっ! 名前を書いておこう 消えないように 真剣になったら? そ~ゆ~のヤダなんて言わせない  純愛装置/Set up now/動きだせ 焦りと夢の滑走路 シートベルトはもっとぎゅっと致して 最新装置/Back up now/動きだす あなたの心だけは オリジナルが欲しくて 作戦立てましたよ  異端児でも 来なさいって この胸広々パノラマ ひとりじゃ冒険も味気ないねやっぱり  悲しいときどうしてあげよう? ただしっかり受けとめとこう 本気が割れそうな True boy  はいっ! 気軽なキスの空砲 かわして逃げた 条件はないから よ~するに恋の魔法終わらない  発進準備/Are you ready?/ときめいて 願いよ届け北極星 オートマティックにぱっとびゅっと任せて 発動準備/I'm O.K./ときめきは 見えない光はなつ プログラムを組んでも 受信はあたしだけよ  純愛装置/Set up now/動きだせ 焦りと夢の滑走路 シートベルトはもっとぎゅっと致して 最新装置/Back up now/動きだす あなたの心だけは オリジナルが欲しくて 作戦立てましたよ
LAMENT~やがて喜びを~結城アイラ結城アイラ畑亜貴虹音眠り解きあぐねて 君を見失い 壊したくなる今すべて  望む言葉が二度と聞けないなら 命さえ無為に差し出すでしょう  消えそうな輝きへと寄り添う想い 孤独だよ 私の元にも朝日が来るの?  答えて…ふたりを繋ぐ愛があると 招かれた絶望の果てに立ち向かう 産まれて滅びる人の意識こそが 未来を選び 鍵を開ける  光り奪われても 時を走るだけ 失うための出会いなら  心引き裂く旅の終わりを読む おかえりと笑う夢があった  懐かしさ忘れるには絆が重い 皮肉だね 同じ気持ちでも手が届かない  急いで…ふたりは違う空のなかに 傷付いたお互いを求め追い掛ける いとしく哀しく人が生きた日々は 永遠を恋う 熱い祈り  もう扉が落ちるよ 高みへ駆け上がる道標 やがて昇る太陽  答えて…ふたりを繋ぐ愛があると 招かれた絶望の果てに立ち向かう 産まれて滅びる人の意識こそが 未来を選び 鍵を開ける
誰かがまってるゆの(阿澄佳奈)ゆの(阿澄佳奈)畑亜貴虹音ばいばい どこに帰るの? 小犬のような足取り 街並みへと走るきっと 誰かがまってる  風に吹かれた 窓にちいさな声 たぶん春には目覚めるヒヤシンス どんな色かな ないしょ話したら いつかきれいに 香りがあふれだすでしょう  うれしいことが増えてくの タカラモノは胸の秘密の数  おいしい空気食べたら がんばりますと言えるよ スキップして腕を大きくのばしてみて ばいばい どこに帰るの? 小犬のような足取り 街並みへと走るきっと 誰かがまってる  頬に当たった 落ち葉くるくるして とおく逃げてく追いかけたどんぐり 寒く見えるよ 木にはコートがない だけどミドリに よみがえる季節がくるの  あかるい顔で過ごしたい ワスレモノをずっと忘れたまま  だんだん夜の長さが みじかくなってゆきます 長電話をしても靴下を脱いでるよ はいはい もう寝るじかん あしたの準備これから あふとんには夢のかけら 淡くひかってる  だんだん夜の長さが みじかくなってゆきます 子どもたちが外で遊ぶすがたきらきら  おいしい空気を食べたら がんばりますと言えるよ スキップして腕を大きくのばしてみて ばいばい どこに帰るの? 小犬のような足取り 街並みへと走るきっと 誰かがまってる
Princess Primp!橋本みゆき橋本みゆき畑亜貴虹音迎えにきてよと ぽつり呟いたら 溜息に泳ぐ Tears  扉を自分で開けてみることは 恥ずかしくないわ  一粒ずつ磨かれた 宝石より誇らしく 輝いて踊りたい 今宵の Waltz  Shiniest partner for you my best partner it's you 同じ気持ち? 確かめたい震える声 目を閉じたまま この手差し出す 時間が止まるよ さあ、どうなの? …あなた次第! だって私は全部伝えたでしょう  窓辺の星より きらり眩しいのは 折れそうな硝子のWine  視線はあなたを追いかけているの ここへ来てはやく  一粒ずつ選ばれた 葡萄が眠り続けて 香(かぐわ)しい彩りで ふたりを包む  Precious rendez-vous with you dreaming rendez-vous not you? 足の先で床を鳴らす 乙女たちが 羨ましくて 切なさこらえ 出逢いの奇跡を まだ、信じて…  Shiniest partner for you my best partner it's you 同じ気持ち? 確かめたい震える声 目を閉じたまま この手差し出す 時間が止まるよ  Shiniest partner for you my best partner it's you 足の先で床を鳴らす 乙女たちと 同じ喜び 感じてみたい 出逢いの奇跡を いま、信じて… …信じさせて! だって私の恋が育っています
promise melodyコーティカルテ・アパ・ラグランジェス(戸松遥)コーティカルテ・アパ・ラグランジェス(戸松遥)こだまさおり虹音時を越えて届く歌声 引き合うように 誰だって起こるべき 運命を持っている そう それはどんな過去さえ許せるほどの 清らかな出会いと呼べる  二人を結ぶこの旋律は いつでも本物だから もっと思うまま 心からの祈り奏でてくれていいよ  目映い誓い 澄み渡るこの世界のヨロコビ 抱きしめて これからも明日を創ろう 目覚めたてのチカラ わたしに預けてくれる幸せ 叶えたい君のその願いを 優しさに満ちる希望 守るから  胸の中に宿る息吹きを感じているよ 誰にでも出来ることじゃないって わかってる? その強さ弱さ全てが かけがえのない輝きで 音に変わるの  二人を繋ぐこの旋律が 涙にかき消されても そっと目を閉じて耳を澄ます それは揺るがない光だわ  褪せない誓い 導かれた愛しさを信じて 歩いてく どこまでも道は重なって 戸惑いはもういらない 過去に貰った確かな自分が いつだって君の背中を押す 大人びていく横顔 守りたい  目映い誓い 澄み渡るこの世界のヨロコビ 抱きしめて これからも明日を創ろう 目覚めたてのチカラ わたしに預けてくれる幸せ 叶えたい君のその願いを 優しさに満ちる希望 守るから いつまでも
Glossy:MMM橋本みゆき橋本みゆき畑亜貴虹音いまを抜けだそう 手に触れた Glossy future  熱くなれることが見つかった時は 迷わないで 止まらないで 素直になっちゃえ 荷物かかえ何処にしまえるかなんて 気にしないの 手ぶらでHurry Hurry!  謎はパラレル 意味深パズル 負けないから 負けないよと笑う 楽しくなれたら勝ち  よしっ! my mine Mind 広がる心の景色で会えた 君は自由にFighting start! 悲しみを抜けだそう 触れた手を握りかえしたよ 道の先は明日に続くのかな 考えるより一緒に走ってみよう  冷めた気持ちなんて自慢にならない かっこわるいね ちょっとずるいね 本音があるでしょ みせてごらん誰か信じてみたいと 隠したって 駄目だよBunny Bunny!  雨にパラソル 駆け込むパレス 休めるとき 休まなくちゃ次は 壁を乗り越えるんだ  もしっ? my mark Mad 常識外れた答えになっても 私の前でDon't stop it! 嬉しいこと生みだそう 「間違えた」それがどうしたの 予測外れ逆転に変わるのかも 感じるままに裸足で大胆に行こう  よしっ! my mine Mind 広がる心の景色で会えた 君は自由にFighting start! 悲しみを抜けだそう 触れた手を握りかえしたよ 道の先は明日に続くのかな 考えるより一緒に走ってみよう
アイム・フリーダム涼宮ハルヒ(平野綾)・長門有希(茅原実里)・朝比奈みくる(後藤邑子)涼宮ハルヒ(平野綾)・長門有希(茅原実里)・朝比奈みくる(後藤邑子)畑亜貴虹音偶然じゃない…  いつか会える そーゆーことだよ どこにいても 急げ集まれ! 変わらないの でも変わってゆく 君も私も  おかしいな… 笑ってるのにそのナミダ 気がついた 矛盾を片手に 進むのだ正々堂々と  ひとりだった 出逢いが待っていた 偶然のようだっけね 不自然な事件 絡みあう時間と踊りましょう みんなみんな いずれは過去になる もったいないけれど 贅沢な気分 やるなら派手にバイバイ  いつも一緒 愉しすぎたら 文化祭が 終わるはずない! 続けようよ まだ続けたいよ 君と私で  短いね… 振り返るのは似合わない あやふやな 未来を逆手に 試そうか磊々落々と  ひとりじゃない もうひとりじゃなくて 残念なくらいよ 不機嫌な天気 晴れるまで私と踊りましょう まわれまわれ 頭が太陽系 ぶつからないように 豪快なダンス 振りつけ自由フリーダム  まわれまわれ 私と踊りましょう くるくる太陽系 意外と上手だね  ひとりだった 出逢いが待っていた 偶然のようだっけね 不自然な事件 絡みあう時間と踊りましょう みんなみんな いずれは過去になる もったいないけれど 贅沢な気分 やるなら派手にバイバイ
When distrust結城アイラ結城アイラ畑亜貴虹音ひとつになる こころがある 支えになっていた 崩れた頃 気がついても 風は何も語らず  想いが深い程に 耐えられない悲しみを 受け入れる箱が足りない 軋む そして落ちる  誰も生まれながらに強くはないと 空を仰ぐ これで終わらないから せめて今は 誓いの糸 切れぬように信じたい  I'd like to fly the world with you,with you,can I? 望みが消えないよ 答え探る 両手を刺す 君の現実だけど  近づく過去と夢は 避けられない諍いを 繰り返す不毛の時よ 止まれ 明日の為に  きっと最初の勇気宿した目には 空が映る ここが始まりならば 何もかもを やり直して Say darkness go away and seek me when distrust  透き通る硝子が世界なら 割れそうな亀裂を見て 直したいと 守りたいと 感じるのは解るでしょう?  誰も生まれながらに強くはないと 空を仰ぐ これで終わらないから せめて今は 誓いの糸 結びなおす 切れぬように信じたいよ
透明パークにて茅原実里茅原実里畑亜貴虹音続け時よ 夢誘うワルツ 次に出会うのはいつだろう  踊れ君よ 鼓動からシネマ 今は此処だけが真実  透明パークにて(Good-bye holiday) 次の言葉が(Never say good-bye) 胸につかえて話せない
Lush march!!茅原実里茅原実里畑亜貴虹音急がずに でも遅れないで 約束を守れると信じてる 人生は始まりが 終わりへの旗 見つめることだから  ココニ、キテ ココニ、キテ カナシイ、キミ 私の夢受け取って 笑って欲しいんだ  Lush march!! 見てよ まだ花火が 消えずに煙で描く 雲を越えて Lush march!! 猫の眠りが覚める 出発の合図は Trumpet voluntary  迷わずに 寄り道するだけ 草原の昼休みちょっとだけ 置いてきた 捨てられず思い出の箱 中身は知らないよ  ココニ、キタ ココニ、キタ ヤサシイ、キミ 心はまた甦る 迎えに行こうか  Love march!! ついに 空の音は 愛する美しさを吹いてくれた Love march!! 道化師こっそり叩く 流離えるみんなの Original rhythm  Lush march!! Look up me Lush marching forever 響けよ 目指す街に誰かいるさ Lush march!! 猫の眠りが覚める 出発の時間だ 楽しいのに淋しいね  Love march!! Listen now Love journey forever 愛する喜びさえ今は昔 Love march!! 道化師こっそり叩く 流離えるみんなの Original rhythm
そのとき僕は髪飾りを買う茅原実里茅原実里畑亜貴虹音君が落とした 髪飾り 渡せないままだった ドレスが似合う ただひとことが言えなくて  次々に誘われ廻る ダンスの中 光る 月の欠片が舞い降りた 静かな輝き  笑っていたね ならいいんだよ おとなしい君がヒロイン 今宵の美しさを刻み込む 大切な場所へと 笑ってほしい さみしい心を僕だけが知ってると思う それが何? 自分が情けないと少し落ち込むんだ  眠れないから 歩こうか 紙ふぶき踏みながら いつもの服じゃ 祭りの気分味わえず  街あかり歌声残り エールを飲む 皆よ きっと楽しんだのだろう 星が瞬いた  あしたも君は 笑っていてよ はしゃいでる顔が見たい 朝まで独りきりで繰り返す 残像の切れ端 自分もいつか 誇れるような大人になって申し込もう 一番と最後に 踊る為にもっと生きてみたい  花の模様が きらきら跳ねれば 揺れる髪が眩しくて  あしたも君は 笑っていてよ はしゃいでる顔でいてよ 今宵の美しさに おとなしい君だってヒロイン 自分もいつか 誇れるような大人になって申し込もう 一番と最後に 踊る為にもっと生きてみたい
夢の足音が聞こえる水原薫水原薫畑亜貴虹音いつか誓ったのよ 自分の心へと 歎きの渦にのまれた 君を助けたいと  重ねる時は変えてゆく 理の歯車が錆びたら もう戻れない I hate this world  全て壊したい どこにもまだ行けない 思い出の為に 幸せだったと あの頃だけ抱きしめ 遠ざかる夢の足音 胸に刻み込んだ  外は深い夜の 狭間を映しだす そこにあるものがいつか 君を掠いそうで  教えたくない闇の糸 美しいままで居て欲しくて 目を隠したい You need true mind  瓦礫に埋もれた 懐かしさが揺さぶる 私の古傷 優しさは媚薬 一滴の溜め息 幻と君の足音 響く場所は  Shinin' voice 温かいね 立ち止まる事が許されると 少し勘違いをしそうで とても辛くなるよ  全て壊したい どこにもまだ行けない 思い出の為に 幸せだったと あの頃だけ抱きしめ 遠ざかる夢の足音 胸に刻むよ 夢の足音が聞こえる
毒と魔女と君と嘘清水愛清水愛畑亜貴虹音森。森の中。 はぐれて出会った魔女は 毒。毒入りと。 ひとつの小瓶をくれたの  使うかは自分次第 見抜かれた心の底に潜む 疑惑と怒り  やさしい罠で 試さずにいられない いとしい人が 葬る私…嘘でしょう? 本当じゃない 幻覚だけどね いずれわかること 責めないわ 微笑みながら君を視た  水。水満たす。 無色の液体なのに 毒。毒入りの。 危険な仕掛けに変わるの  いつまでも秘めたままで 禍を知らずにいたい 狡い乙女の祈り  あどけない程 反動が怖いのよ いとしい人も 欺く私…そうでしょう? だから常に 言葉を下さい 甘く痺れたい 酔いたいわ 眠りの様に君を飲む  あどけない程 あどけないから
独白珊瑚清水愛清水愛畑亜貴虹音波間で 僕は珊瑚 踏まずに なるべく避けて? 静けき流れに ひたる まどろむ  君だけ 違って見えた 折れそうな 足がゆらめく 踏んだら傷つく それが心配だよ  やがれヒトに折られるとしたら せめて君の肌 飾りたいと気付く そしてわかる 喜びは近い ひとつになる幸せ  背ビレで 生き物たちは くすぐると 遊びの合図 真夏の日差しに 君が勝利したよ  黒い髪に誘われて果てる だから君の目に 輝きたい何時も そしてわかる 喜びの先は ひとるになる永久  折られても君へと選ばれたい 加工されて温かさに触れたい 誘われて果てゆく命のこと 知らないで飾って  そしてわかる これでひとつになる
ドッペルローゼ清水愛清水愛畑亜貴虹音私だけ愛したら 影踏み始まるの 見つめて追いかけて 黒いバレリーナ  私だけ怯えてる 壊れたカゴ 隙間から逃げ出せぬ 鳥のように  ある時気が付いた 魂のTwins 同じ心 同じ涙 お揃いの痛み 鏡の前重なるVision  はやくとめて 今をとめてすぐに 悲しみが二人を刺すから 素肌に咲く 無邪気な薔薇の色 あなたに捧げる DoppelRose  私なら忘れない 躰が消えたって 優しくいとおしく 想う永遠は  思い出をさ迷って 光るのでしょう 幸せは形無き 夢の中  あなたも気が付くの 運命のDuration 繋ぐ願い 繋ぐ未来 離れない絆 向かい合える心になる  恋の叫び 胸は叫びながら 喜びを奏でるアリアよ 綺麗なまま 愛して欲しいのに 瞳が裏切る DoppelKnife  同じ心 同じ涙 お揃いの痛み 鏡の前重なるVision  恋の叫び 胸は叫びながら 儚さに呼ばれたレクイエム 綺麗なまま 愛して欲しいのに 瞳が裏切る DoppelKnife
こんな春の空を霜月はるか霜月はるか白峰美津子虹音こんな春の空を ゆらりゆらりゆれながら 舞い降りて行きたい 花びらになって その手に  何気なく 言葉をかわしても 私はあなたが 誰だか 分かるはず きっと  恋は 胸に 眠ってるダイアモンド ある日 目と目が合って 突然 かがやき始める  こんな風の中で まぶしいひかりをあびて 動き出す 運命の 不思議な力 信じて  こんな春の空を ゆらりゆらりゆれながら 舞い降りて行くから 抱きしめてそっと すべてを  あなたとの 出会いはどんなふうに ささやかな私の 世界を 変えて行くのかなぁ  雲の向こう 見渡せる道の先に 思いつかないような 未来が きっと待っている  こんな風の中で 何もかもがおだやかに 目覚めてく 特別な 誰かの声に 呼ばれて  こんな春の空を ゆらりゆらりゆれながら 舞い降りて行きたい 花びらになって その手に   こんな風の中を あなてと肩を並べて 歩きたい あざやかに 変わる季節を 見つめて  こんな春の空を ゆらりゆらりゆれながら 舞い降りて行くから 抱きしめてそっと すべてを
Moon Legend結城アイラ結城アイラ畑亜貴虹音月は翳り あなたをさらう様な 不安を口にしてみたいけど 言葉を奪われた 鳥になる 羽ばたきながらswing 空におちて  信じた世界こわれても We live again  輝き抱いて 離さないもう二度と 見つめるだけ それだけで胸が躍る 遅くないよ 巡り合う奇跡で いま始まりを見せて Moon Legend  光つかむ この手が幻と 疑う自分なら変わりたい 心を閉じこめた ふたりには 扉叩いてsing 空のlullaby  逃げたらもっと辛くなる I feel my soul  瞳に燃える 伝えたい想いは 見つめながら ゆれながら愛を誘う 腕の中で 温める明日は まだ生まれたてなのに Great Legend  輝き抱いて 離さないもう二度と 見つめるだけ それだけで胸が躍る 遅くないよ 巡り合う奇跡が 重なる場所だから 瞳に燃える 伝えたい想いは 見つめながら ゆれながら愛を誘う 腕の中で 温めた明日への いま始まりを見せて Moon Legend
Tomorrow's Way ~アツイナミダ~橋本みゆき橋本みゆきrino虹音飛び出したい衝動に 螺旋する鼓動 今じゃないとダメなんだ burning heart  チャンスを掴み取れ 瞳逸らさずに 強い風が 心吹き荒れてゆく  溢れそうな想いを 閉じ込めて無くさないように 後悔はまだ早いんじゃない? 魂を解き放って!!  熱い涙へと 希望は続く 永遠の願いを 咲き誇れその胸に ギリギリ全開で 光になるんだ 信じる先へ 前だけを見つめて まっすぐに  目の前に広がる 試練も味方に 気持ち一つそれだけで change your mind  わかってる...本当は 自分次第だと 笑顔でただ心守ってたよ  がむしゃらに幸せを もっと求めて行かなくちゃ 涙が映し出すのは 願いにも似た真実  愛に触れたあの日 見上げた空が あまりにキレイで 胸は震えていたよ 自分に負けないで強くなれ 今 燃え尽きるまで 運命も追い越して Tomorrow's way  熱い涙へと 希望は続く 永遠の願いを 咲き誇れその胸に ギリギリ全開で 光になるんだ 信じる先へ 前だけを見つめて まっすぐに
ラブソングを君にrinorinorino虹音巡り逢えてよかったと 心からそう想うよ ひび割れた心に潤む君の声  春に舞う陽炎にとけたTears 見つめてた未来を 運命に変えるように  この日々から生まれゆく光 溢れるように愛が咲くよ つまずいても そこで知る痛み 強さに変えて すれ違いを何度も重ねて絆になる 切なさの向こう側で 確かな愛しさになろう 祈るように歌うよ 届けLove song for you  笑顔と言う飾りから こぼれ落ちた強がり 君の胸にずっと飛び込みたかった  想い出が透明に包むDears 不揃いな勇気に 暁の詩が揺れる  大切だと想うこの気持ち信じて行こう 世界巾でたった一人 君がいるだけで 強くなれるよ 一秒でも長くそばにいたい 惹かれ合った奇跡にまだ戸惑う... 一途な花びら 君にゆっくり降り積もる  泣きたい時は泣いてもいいんだよ ここにいるよ 続く道に何があっても 二人ならきっと乗り越えられる  この日々から生まれゆく光 溢れるように愛が咲くよ つまずいても そこで知る痛み 強さに変えて すれ違いを何度も重ねて絆になる 切なさの向こう側で確かな愛しさになろう 祈るように歌うよ 届け Love song for you
Destination瀬名瀬名瀬名虹音涙も失望も勇気にして 私は戦う  蒼すぎる空にずっと焦がれていた 人知れず 届くはずなどないと解りながら  けれど目を逸らせども 消せない情熱の炎がある ここに生まれた意味があるはずだから  私はもう振り向かない 未来を見据え 切り開いてく この命ある限り 与えられた運命からもう逃げないよ 私を生き抜く 心に宿る愛を頼りにして  広すぎる空が今は 途方なくて立ちすくむ だけど自由の貴さを知った  歪みゆくこの世界 小さな私のこの手だって きっとできることがあるはずだから  私はそういつだって 白紙の明日に描いてゆく 絶望さえ塗り替えて 信じる力を今私は知ったから 恐れに負けない 解き放たれた 果てなき道へ  Destiny 人は誰もが Live myself 心の旅人 己の人生と戦う戦士だから  私はもう振り向かない 未来を見据え 切り開いてく この命ある限り 与えられた運命からもう逃げないよ 私を生き抜く  そして白紙の明日に描いてゆく 絶望さえ塗り替えて 信じる力を今私は知ったから 恐れに負けない 暗闇を裂き、光射す場所へと
Trust My Way南條愛乃南條愛乃miru虹音カタチを変えてゆく 見慣れた景色 めまぐるしい世界へと 迷い込む  見えてないフリして 過ごしたって 逃げてばかりでは 何も変わらない  雑踏の中 惑わされないで 想いがきっと 背中を押してくれるよ  Just trust my way 私から 未来へと向かいたい 待ってるだけの人生なんていらない 勇気の翼広げ この手を天へかざす 風を受け羽ばたこうよ 遥かな空へ…  悔しさにじむ夜 涙こぼれて 彷徨ってもがきながら 乗り越えた  不安に襲われて 佇んでも 焦ることないよ らしくいこうよ  なりたい私 遠くにあるけど 強く思えば叶うってこと信じてる  So trust my way 私には ゆずれない道がある あきらめないで この胸にある強さで  昨日より輝いた 今日の私に会おう 負けないよ 真の強さを手に入れるまで  前向いて私から 未来へと向かいたい 一度きりの人生だから思い切り 勇気の翼広げ この手を天へ伸ばす 掴みたい 逃したくない!  Just trust my way 私には ゆずれない道がある あきらめないよ この胸にある強さで 今日よりも輝いた 明日の私に会おう 風を受け羽ばたこうよ 遥かな空へ  願いがきっと導くよ 果てない夢へ…
やさしい茶太茶太茶太虹音名前を呼んだときの 何気ない返事が どれほどの幸せか 知らずにいたよ  ずっとずっと こんな日々が続いてくんだと 信じてたから  目を細めて優しく笑う 貴方を愛していた 抱きしめた肩の細さ 温もりもその声も覚えてる  伝えること出来ない気持 今も胸に溢れてる どんなに会えなくても 貴方の居た風景を忘れない  繋がっていたはずの 指はいつの間にか 解けて僕独りが 立ち尽くしてた  どんな風に 言葉にして 祈れば貴方に届くだろう  はるか遠く散らばるカケラ きらきら輝いてる 一緒に過ごした日々は 何よりも大切で優しくて  めまぐるしい時の流れに 全ての想い出たちが いつか薄れても 貴方へのこの気持は失くさない  目を細めて優しく笑う 貴方を愛していた かけがえの無い想いを その腕でその声でくれたから  想い出より確かなものが 今も僕等をつないでる どんなに会えなくても 貴方の居た風景を忘れない
Eternal Fantasy~愛は世界に遍く花のように~瀬名瀬名tororo虹音森羅を照らす 月は煌き 沈黙の海さざなみ  記憶の彼方 嘆きの調べ 届かぬ声 悲哀の雲  広がり行く 冬を遍く 花 狂おしく  涙を流しなさい その歩みを已める程に 心傷つき 叶わぬ時 そうね何もかも壊せてしまえば楽でしょう  それでも守りなさい 愛するもの全て 戦い疲れても立ち上がり 微笑みを迎えるそのときまで 語り継がれゆくこの愛の物語  この身はいつか 朽ちてゆくでしょう 凍える世界のなかで 出会いはやがて別れに続く 誰もが知る運命だから  蕾のまま 想い遍く 今 美しく  明日を越えなさい 絶望の叫びが その胸 突き刺さり 傷ついても 遠き 地平の先 願う その瞳 その想い  翳す希望の手は天かける星々 祈りに導かれ 今 集う 真実の扉は開き誘う  生まれたての子供のように あらがいながら泣き疲れて 母の胸 眠る私は包まれ……  全てを許しなさい その歩みを已める程に 心傷つき 叶わぬ時 そうよ愛は最後に残る微笑と気づく  その声を響かせ 歌い続ける儚き永遠の夢 願いたい 青空に飛び立つ鳥のように 羽ばたき続ける この世界で  明日を越えなさい 絶望の叫びが その胸 突き刺さり 傷ついても 遠き 地平の先 願う その瞳 その想い  翳す希望の手は天かける星々 祈りに導かれ今集う 微笑みを迎えるそのときまで 語り継がれゆくこの愛の物語
夏を忘れたら茅原実里茅原実里畑亜貴虹音涼しく部屋を駆ける朝が 着てないレースの服揺らし どこにも行けなかった季節を 遠くに感じてる  夏はまた来るけど おんなじ夏じゃない 会いたいと願ってみても それさえ叶わず  Lost summer time 風がいつも眩しい景色をさらう 追いかけるつもりもなく見送れば 懐かしい人の笑顔 なぜか思い出していた 来年のいまは何をしてるでしょう  紅茶を冷たくせず飲んだ 高くて薄い雲のベール 流れてゆく香りを吸い込み 目を閉じまどろんで  夏を忘れる頃 日焼けも色褪せる いつまでも変わらないのは 心の映像  Past to my love 時のフィルター 綺麗に涙を消して さりげない日常へと紛れ込む 何気なく選んだのは あの頃よく聴いたカノン 無意識に声がなぞる憶えてる  Lost summer time 風がいつも眩しい景色をさらう 追いかけるつもりもなく見送れば 懐かしい人の笑顔 なぜか思い出していた 来年のいまは何をしてるでしょう 想像もつかない…
記憶の鎖結城アイラ結城アイラ畑亜貴虹音夢が重かった 私は幼すぎて 宇宙の片隅 星の煌めきは 誰のメッセージ 乗せて光るのだろう 願ったことさえ忘れてしまいそう  誰か助けてと 声に出したって 無駄なの? 信じればいいよと誓った日々 遠い記憶  いまは走れないよ 心には錆びた鎖が 強く絡みながら 自由への愛奪う そして明日見失い 過去へ逃げる  仲間たちがいて 想いを語り合った あの頃はいつも みんな輝いてた  きっと戻れない 知ってるよだけど 会いたい 無邪気に笑えてた季節の中 遠い場所で  むかしむかし… それは幸せを描(か)いた絵本で 眠り誘う調べ 聞こえない何故だろう 私、傷つきこわれた人形みたい  いまは走れないよ 心には錆びた鎖が 強く絡みながら 自由への愛奪う 私、傷つきこわれて いまは走れないと 縛られた心痛いよ ほどくチカラください 情熱を取り返す そして足を踏み出そう 自分らしく
残酷よ希望となれ結城アイラ結城アイラ畑亜貴虹音この空の下 いつまでも 探し続けた夢 ひとりきり…どこへみんな旅立つの?  記憶の日々が遠ざかる あの頃の笑顔は 胸の中いまを支えてた  無言の横顔で あなたも私も きっと 疵ゆえのペルソナ わかっていたよ  幸せのために 愛のためだからと 残酷な戦いを繰り返して それでも涙がとまらない 願う心は一緒 それぞれの未来が呼ぶんだ  消えない嘘が 重すぎて 翼折れそうだよ ふたりなら…耐えられると思えば  絶望だって耐えられる 約束を無邪気に 誓ったね何故か信じてた  知らない暗闇が あなたを私を包む 見つからない出口 扉を叩け  隠せない程よ 祈りは花と咲く 血のように赤くても散るだけでしょう そんなに強くはないけれど 守る希望の夜明け あしたへと続いて欲しくて  幸せのために 愛のためだからと 残酷な戦いを繰り返して それでも涙がとまらない 願う心は一緒 それぞれの未来が呼ぶんだ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. BF is...
  4. Habit
  5. 世界のつづき

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ベルベットの詩
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. Password

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照