約束のワルツ

この曲の表示回数 4,438

誰にも見つからないように
曲がり角を越えてから少し泣いた
桜も一緒に泣いていた

君が愛したこの街に
季節はもう何度も巡ってきて
幸せな顔をした夕暮れに染まってゆく

言えなかった気持ちも こんな日になら
私の身体を抜け出して 君に届くかも

約束するよ 忘れないよ
確かに君がここにいたことを
私の胸の奥に灯る君のぬくもりを
約束するよ 忘れないよ
例え生まれ変わったとしても
私はもう一度私になって 君に会いにゆく

時間が私の肩を抱き
悲しみから少しずつ遠ざかる
来た道を何度でも振り返り歩いてゆく

数え切れぬ夜を越え 膝を抱えて
君のためにできること 今ならわかるの

約束するよ 忘れないよ
確かに君を愛したことを
私の隣りに並んでいた君の足跡を
約束するよ 忘れないよ
例え生まれ変わったとしても
私はもう一度私の言葉で君に伝えたい

暮れてゆく西の空の彼方
爪先で立って遠くまで
どこまでも揺れて流れてゆけ
約束の歌
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:約束のワルツ 歌手:サンタラ

サンタラの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/01/16
商品番号:QQCL-32
Palm Beach

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP