フラッグ

この曲の表示回数 7,283

手の平に昨日落ちた星が 小さな痛みと残した跡は
長く長く待たされた末に来る幸福の印だ

ほの暗い蛍光灯の光が 容赦なく現実を計算する
それなら人肌の夕立へ裸足で駆けてゆく

最近の君はどんな気持ち?
遠い西の空で何をしてる?
あと死ぬまで何度君に会えるんだろう

私達悲しいほどに賢くもなく とりたて残酷なほど鈍くもない
それでも甘いカラメルのような時間を知っている

最近の君はどんな気持ち?
遠い西の空で何をしてる?
口にしたらひどく安っぽくて幻滅するけど

例えばもし君が泣いたりしてたらすごく困るのさ
多分君もきっと同じ気持ちでいるんだろうと思うからせめて
泣いてないふりするのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:フラッグ 歌手:サンタラ

サンタラの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/01/16
商品番号:QQCL-33
Palm Beach

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP