試聴する

君のかけら

この曲の表示回数 6,497
歌手:

茶太


作詞:

茶太


作曲:

下村陽子


茜色がさす
人気のない校舎に
君とよく残った
いつも座る席は
夕焼けが眩しかったね

風に翻る
カーテンの向こう側
机に腰掛けて
笑う君の顔が
何故か今思い出せなくて

時が経つほどに
君のかけら
形をなくしてく

永遠だと錯覚してた
穏やかな時間を
いつまでだって続いてゆくと
疑うことも知らずに
過ごしていた

薄く消えかけた
スタートラインにつき
久々に走った
誰もいなくなった
校庭は
とても広かった

足元の影を追いかけても
君に追いつけない

今どんなに手を伸ばしても
そこには届かない
頬を凪いでく風の向こうに
その背中を捜している

目の前に広がってるのは
あの日と同じ色
それじゃまたねと
手を振る君の影を
見送ることしかできなかった
遠い記憶

二度と君に会えないなんて
思いもしなかった

永遠だと錯覚してた
穏やかな時間を
いつまでだって続いて欲しい
ただひたすら祈ってた

あぁ
色褪せてゆく大切は
想い出だけでつながって

今も紡がれるのは
君に届かない言葉
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君のかけら 歌手:茶太

茶太の新着情報

  • Kaleidoscope / ♪透けてゆく青色落ちてゆく
  • あやとり / ♪YESですか NOですか
  • starlight / ♪星の見えないこんな夜
  • Angel / ♪気付いたら下の名前で呼んで
  • Crystal Clear / ♪カメラのレンズ越し粉雪が積もる

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/03/21
商品番号:KDSD-00130
ティームエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP