サマーオブラブ

この曲の表示回数 7,582
歌手:

SPARKS GO GO


作詞:

八熊慎一


作曲:

八熊慎一


熱くてジトジトさえない夜 ツレないよあの娘らはどこにいる
大勢が騒ぎ倒している パーティーはもうお開きになってく

ああ 汗ばんでるカラダは もっと熱く求めてる

またいつもの季節に僕らは浮かれていい
愛を探して誰もが真夏を飛び跳ねていい

週末また逢いましょうなんて 僕らには待てない果てない夜
乾いた愛と花を追いかけ 焼け付いた裸のバックパッカー

ああ 火照っているカラダは もっと熱く求めてる

また夏を遊ぶにはひたすら無邪気がいい
そんな季節は欲望に素直になるのがいい
君のココロがすっかりカラッと晴れればいい
ああ また熱くなる

熱くてジトジトさえない夜 ツレないよあの娘らはどこにいる

ああ 汗ばんでるカラダは もっと熱く求めてる

またいつもの季節に僕らは浮かれていい
愛を探して誰もが真夏を飛び跳ねていい
また夏を遊ぶにはひたすら無邪気がいい
そんな季節は欲望に素直になるのがいい
ああ また熱くなる ああ また熱くなる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サマーオブラブ 歌手:SPARKS GO GO

SPARKS GO GOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-09-15
商品番号:KSCL-1452
KRE

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP