試聴する

ミライノ・ヒカリ

この曲の表示回数 10,962

間抜けな恋の遊びを覚えて
それから先の話を忘れてた
いつまでも変わらない日が
続くのを夢見て

迫り来る思いに足を取られ
言えない言葉が頭に響いてた
始まりと終わりは自由で
ありのままでいたい

無限の空に舞う未来の光を浴びて
ざわめいた血潮
誰もわたしの今を止めないで

許された事ばかり増えすぎて
いつの間にかすり減る日々の中で
強くなることにしたのは
たぶん自分のため

零れた溜め息をかき消そう
涙を拭いて
幸せの意味を
誰か教えてなんて言わないで

茜色にほとばしる夕陽
帰り道を歩いたら
壊れそうな想いが弾けて滲むよ

無限の空に舞う未来の光を浴びて
ざわめいた血潮
誰もわたしの今を止めないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ミライノ・ヒカリ 歌手:栗山千明

栗山千明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/03/16
商品番号:DFCL-1763
DefSTAR RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP